2017-08-19 ウインドサーフィン 琵琶湖
 今日は、夕方の北風のサーマル風ねらいで、琵琶湖へウインドサーフィンに行く。17時頃から吹いてきて日没まで、セイル6.3でアンダー気味でプレーニング。短時間であったが、真夏の時期に、ウインドサーフィンに乗れる貴重な風だった。

e0080860_15475453.jpg

e0080860_1548990.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-08-19 23:37 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
ウインカーのバルブ交換
 この頃、VOLVO V70XCのリアのウインカーが、オレンジではなく、白く光るようになってきて、取り外してみると、バルブのオレンジのコーティングがはがれていたので、バルブを交換。自動車用品ショップに行くと、シルバーにコーティングされていて、ウインカーのクリアのリフレクターに映り込みの少ないタイプのバルブもあったが、光量が暗くなるかもしれないとのことで、車検、輸入車対応のオレンジ色のバルブにして、この機会に左右とも交換した。交換後のウインカーは、これまでより明るくなった。

e0080860_16525847.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-08-13 16:35 | CAR | Trackback | Comments(0)
2017-08-12 ウインドサーフィン 琵琶湖
 ようやく琵琶湖に北風が吹いて、ウインドサーフィンに。夏の軽い風でガスティだったが、6.3のセイルでプレーニング。今の季節は、水着で乗れるので快適だが、先週の台風のせいか、湖岸は流木がたくさん流れ着いていた。

e0080860_8202826.jpg

e0080860_8204241.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-08-12 23:14 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
GARMIN OREGONの液晶保護フイルムの交換
 GARMIN OREGON 650TCJの購入時から付けていた液晶保護フイルムが、雨で濡らしてから、表面が剥離する感じでボロボロになったので、今回は、高硬度のアンチグレア仕様の保護フイルムに交換した。しっかりした素材のフイルムで、画面が見やすくなった。

e0080860_17323557.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-07-22 17:33 | OUTDOOR | Trackback | Comments(0)
ハイビームのハロゲンバルブ交換
 VOLVO V70XCのハイビームのHB3のハロゲンバルブが切れたので、PHILIPS CRYSTAL VISION 4300Kに交換。ロービームはHIDなので、ハイビームを点灯した時の色の黄色さが気になっていて、車検、輸入車対応で、できるだけ白っぽい色のバルブにした。交換前のバルブより色温度が高いのだが、HIDと比べると黄色い感じがある。しかし、運転席からの見え方は、以前より、白っぽく明るくなった。
 昼間は、バルブの色が青いので、ヘッドライトのリフレクターを見る角度によっては、バルブの青が目立つが、青はボルボ、スウェーデンのアクセントカラーなので、これはこれで良いかなと思う。

e0080860_23204956.jpg
e0080860_23214324.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-06-24 23:24 | CAR | Trackback | Comments(0)
輪行で日帰りエクストリーム・ビワイチを考える
 「ビワイチぐるっとびわ湖サイクリングマップ」には、滋賀県への行き方が示してあって、公共交通機関の場合、東京や博多から新幹線を使う図になっている。マップの製作者は、1泊2日のビワイチを想定されていると思うが、輪行の日帰りでどこまで行けるか検討してみた。
 ちなみに、琵琶湖大橋を渡る北湖ビワイチだと約150km。南湖も含めたフルビワイチの場合は、約200kmになる。おすすめは、琵琶湖を反時計回りに走行するコースで、道路の左側車線を走行して、左手に琵琶湖を見ながら走れる。

1 東京からの場合
 新幹線が停車するJR米原駅をビワイチの起終点とする場合、始発は、米原駅に停車する乗り換えなしの「ひかり」では、東京駅6時26分発で、米原駅着8時46分。最終は、乗り換えなしの「ひかり」は、米原駅発21時04分で、東京駅着23時08分になる。
 この場合、滞在時間は、12時間は確保できるので、走れる人なら、東京から日帰りでフルビワイチも可能。北湖ビワイチなら確実に走れるのでは。もし、途中でトラブルがあった場合、JRが琵琶湖の周りを走っているので、湖西側の場合は、JR湖西線で京都駅まで輪行で行くこともできる。湖東側だったら、JR琵琶湖線で京都駅か米原駅に行くこともできる。京都駅から東京駅までの最終の「のぞみ」は、京都駅発21時37分発になる。
 そのほか、琵琶湖を1周しない場合のオプションとして、米原駅から反時計回りで、JR湖西線の大津京駅か、JR琵琶湖線の大津駅まで走って、JR京都駅から帰るコース。または、米原駅から時計回りで大津駅まで走って、京都駅から帰るコースなども考えられる。

2 博多からの場合
 西日本から滋賀に行く場合、ビワイチの起点は、JR琵琶湖線の大津駅がよい。博多駅の始発の「のぞみ」は、6時08分で、京都駅着が8時54分。JR琵琶湖線に乗り換えて、京都駅発9時07分で大津駅着9時16分になる。最終は、JR琵琶湖線 大津駅発20時47分で、京都駅着20時57分。博多行きの「のぞみ」が、京都駅発21時10分で、博多駅着23時55分になる。
 この場合でも、滞在時間は12時間弱を確保できるので、フルビワイチも可能。エスケープコースとしては、JR大津駅から反時計回りに行けるところまで行って、JR湖西線のどこかの駅から輪行で京都駅まで帰るコースが考えられる。

 滋賀県は、交通の便が良いので、新幹線を使うと、かなり遠くからでも日帰りで行ける。ビワイチは、天気が良く、自転車の走行に影響する風が無い日に走りたいので、休みの日の天気予報を見ながら、ビワイチを実行する日を、直前でも決められる、輪行の日帰りも選択肢の一つだと思う。

e0080860_22475686.jpg

(ビワイチぐるっとびわ湖サイクリングマップ)
# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-05-21 22:00 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
ビワイチ「ぐるっとびわ湖サイクリングマップ」
 ビワイチ「ぐるっとびわ湖サイクリングマップ」を入手。無料で配布されていますが、自転車で琵琶湖を1周するビワイチの初心者向けに、通行量の少ない道を選んだ、よくできているマップだと思います。欲を言うと、しまなみ海道のように、道路の左路肩に青ラインがずっと引いてあれば、誰もが迷わずに走れるし、ガーミンのGPSでも使えるGPXファイルでルートを提供してもらえるとありがたいと思います。

e0080860_23284164.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-05-12 23:30 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2017-05-05 ロードバイク
 前日に100km超えを走り、体にダメージが残っていたので、ロードバイクで湖岸道路沿いを軽めに走る。今日は、暦では立夏だそうだが、かなり暑く、いきなり夏になった感じ。

e0080860_11295525.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-05-06 11:32 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2017-05-04 奥琵琶湖
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで湖岸道路を奥琵琶湖へ。ウェアは半袖のRAPHA BREVET JERSEYにビブショーツだが、風があったのでBREVET GILETも着用。ゴールデンウィーク中でもあって、湖岸道路はビワイチのサイクリストが多く、ビワイチが、いつの間にかメジャーになっていたのを改めて実感した。今日は、行きは追い風だったが、帰りが向かい風で、後半ダレてしまった。

e0080860_1032129.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-05-04 22:22 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2017-04-28 ROADBIKE
 夕方、ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで琵琶湖岸を走る。日没後19時でも薄明るいので、日中の活動時間が長くなってきた。しかし、夕方は安全のため、前後のライトは早めに着けた方が良いです。

e0080860_2312389.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-04-28 22:57 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
FIZIK SILICON SEATPOST RING
 ロードバイクのサドルの交換を合わせて、シートポストに、FIZIK SILICON SEATPOST RINGを付けてみた。シートポストの径毎のサイズと色違いがあり、31.6mm用の黒にする。シートポストの高さ記憶や防水用になるとのこと。確かに高さ記憶用としては便利。

e0080860_1625916.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-04-27 16:15 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
FIZIK ALIANTE VSX CARBON
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXのサドル FIZIK ALIANTE VSX K:IUMの傷が目立ち、白のサドルが薄汚れてきたので、同じALIANTEのVSX CARBONに交換。自分のお尻には、溝付きサドルのFIZIK ALIANTE VSXが一番合っているので、ロードバイクには軽量版のカーボンレールにした。色も黒になって、車体全体が引き締まった感じになった。

e0080860_15535593.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-04-26 15:46 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
モンベル フロントバッグ
 ロードバイクでのロングライド用に、モンベルのフロントバッグを購入。取り付け方法は、ハンドルバー部分に2か所、ステムに1か所をベルトストラップで固定する。このフロントバックは左右にジッパー付きのポケットと中央にメインの荷室があり、メインの荷室には、食料、カメラ、小物類、もしもの時の輪行バックを入れ、サイドのポケットには、充電用のモバイルバッテリーが入り、GPSや携帯電話を充電しながら走ることができる。これまで、ロングライドでサドルバッグの入りきらない荷物のある時は、バックパックを背負っていたが、フロントバックとサドルバックを使う方が、自分の体への負担感が少なく感じる。

e0080860_15404832.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-04-25 15:28 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
CONTINENTAL GRAND PRIX 4000 S2に交換
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXのタイヤを交換。これまで付けていたMICHELIN POWER ENDURANCE 700x23Cは、ENDURANCEと命名されているだけあって、これまで一度もパンクせず、性能が良いタイヤだが、これまで使ってきたタイヤに比べると、減るのが早く、スリップマークがすれすれになってきたので、トラブルが出る前に交換した。
 次のタイヤはいろいろ悩んだが、再びCONTINENTAL GRAND PRIX 4000 S2にする。以前に25Cを付けたことがあったが、タイヤとフレーム、フォークやブレーキの隙間がわずかで、悪路を走った場合、路面の土などを拾って、タイヤサイドに傷が入ったので、今回は23Cにした。
 CONTINENTAL GRAND PRIX 4000 S2に乗った感じは、MICHELIN POWER ENDURANCEに比べると、下りカーブでのグリップ感が良く感じた。タイヤの性能は、軽くて速いにこしたことはないが、ロングライドでパンクトラブルが出ないのがよいと思う。

e0080860_8184340.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-04-23 08:01 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2017-04-22 ROADBIKE
 今日は久しぶりに山岳コース。晴れているが、風が強く、ひんやりした天気だったので、長袖ジャージに3/4ビブショーツにジレ。冬の間は、平坦コースばっかりだったので、坂が課題。

e0080860_19332253.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-04-22 19:28 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2017-04-16 お花見RIDE
 今日は4月だが、いきなり気温が上がり、夏のような天気になったので、半袖ジャージにビブショーツ。薄着で乗ると、体が軽く感じ、調子は良かった。

e0080860_22475282.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-04-16 22:44 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2017-04-09 お花見RIDE
 ちょうど桜が満開になってきたので、ロードバイクでお花見RIDE。今日は肌寒く、長袖ジャージにジャケット、ロングタイツ着用。気温が低めなので、桜の花は長持ちしそう。

e0080860_2238241.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-04-09 22:35 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2017-04-02 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXで琵琶湖岸を走る。オーバーホールしたので、ロードバイクの調子は良い。天気は快晴だが、北風が強かったので、ジャージの上にRapha Classic Wind Jacketを着たが、真冬に比べると、もう寒くない。

e0080860_2247158.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-04-02 22:51 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
オーバーホール完了
 ショップに依頼していたCANNONDALE SUPERSIXのオーバーホールが完了し、引き取りに行ってきた。新車のような乗り味が復活した。あわせて、フロントフォークのコラムをカットしてもらったので、見た目もすっきりした。

e0080860_223371.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-03-25 22:26 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2017-03-04 MTB TRAIL RIDE
 CANNONDALE GEMINIでトレイルライド。花粉の飛散さえなければ、晴れて暖かく、絶好のコンディション。e0080860_22303752.jpg
# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-03-04 22:31 | MTB | Trackback | Comments(0)
2017-02-26 MTB
 今日も天気は悪くないが、風が冷たく寒そうなので、ロードバイクはやめにして、マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERでトレイルライドへ。レフティサスペンション付きのバイクで、グラベルやトレイルを走るのは、ロードバイクにはない感覚で楽しい。

e0080860_21514237.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-02-26 21:52 | MTB | Trackback | Comments(0)
2017-02-25 ROADBIKE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで、琵琶湖岸を走る。天気は悪くなかったが、風が冷たく、真冬用のウェアを着ていて正解だった。

e0080860_21375430.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-02-25 21:32 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2017-02-19 ROADBIKE
 先週末は雪で出られず。今日は、道に残っていた雪もなくなり、ようやくロードバイクに乗れる。日差しはあったが、風は冷たい。

e0080860_2127957.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-02-19 21:24 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2017-02-04 ROADBIKE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで、琵琶湖岸を走る。今日は立春らしい暖かく穏やかで、ロードバイクには良い天気だった。夕方も日が長くなってきたし、このまま暖かくなってほしいが、来週末の天気予報は、また雪マークが出ている。

e0080860_1522017.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-02-04 23:54 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2017-01-07 ROADBIKE
 2017年のスタート。ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで琵琶湖岸を走る。今日は晴れて暖かく、冬にしては良いコンディションだったが、年末年始を過ぎたこの時期は体が重く、ペースは上がらなかった。

e0080860_13552356.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2017-01-07 23:52 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
冬のマウンテンバイクのウェア
 冬のマウンテンバイクのウェアは、アウトドアブランドのトレッキングやトレイルランニング用のウェアを着用している。メインのジャケットは、以前から使用している薄手のゴアテックスのPatagonia Light Flyer Jacketで、そんなに寒くなければ、下にはベースレイヤーのPatagonia CAP4のみ。寒かったら、中に何かもう一枚トップスを着る。Milletのジップネックのトップスと中厚素材のクライミングパンツは、アウトレットストアで購入したものだが、最近のお気に入り。クライミングパンツの右足クランク(チェーン)側の裾留めには、mont-bellのリフレクティブ サイクルバンド ワイド。首周りの保温用には、ロードバイクに乗る時も使用しているRapha Winter Collar。ヘルメットはFOX FLUX。その他の持ち物では、バックパックGREGORY MIWOK、熊よけの鈴などは変わらず。マウンテンバイクのウェアのテーマカラーはオレンジです。

e0080860_20273179.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2016-12-31 20:31 | MTB | Trackback | Comments(0)
2016-12-24 MTB トレイルライド
 今日は、冬晴れで比較的暖かく、これから雪が積ったり、時雨れたりすることを考えると、落ち葉ふかふかのトレイルライドは、今しかできないと思い、マウンテンバイクCANNONDALE GEMINIでRIDE。久しぶりに乗るフルサスのフリーライドバイクの感覚は新鮮で楽しかった。

e0080860_23164836.jpg

e0080860_2317639.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2016-12-24 23:15 | MTB | Trackback | Comments(0)
冬のロードバイクウェア
 季節は冬になってしまい、 Rapha Classic Long Sleeve Jerseyと膝下までの長さがある3/4 Bib Shortsだけでは寒いので、ジャージの上にはClassic Wind Jacket。あとは、首周りを保温するWinter Collarとグローブは指先まであるMerino Glovesも。ジャケットがブラックなので、ブラック一色のコーディネートになってしまっているが、ジャケットのリフレクターのラインとビブショーツやキャップのアクセントのホワイトラインのおかげで、視認性はそれほど悪くないようだ。

e0080860_2371112.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2016-12-18 23:05 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2016-12-11 ROADBIKE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで琵琶湖岸をRIDE。西岸の比良山系の頂上付近は雪雲がかかっており、吹きおろしの北西の風が冷たく、とうとう冬がやってきた。

e0080860_2250353.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2016-12-11 22:47 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2016-12-04 ROADBIKE
 11月は、ロードバイクに全く乗れなかったので、久しぶりに乗ると、かなり寒く感じ、ジャージの上にジャケット、3/4ビブショーツとグローブが必要な季節になっていた。

e0080860_2237267.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2016-12-04 22:27 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)