KENDA NEVEGAL TIRE に交換
 これからのトレイルシーズンに向けて、CANNONDALE RAVENのタイヤをKENDA NEVEGAL 2.1に交換。前輪は、スロー・リバウンド・コンパウンドのSTICK-E、後輪は、デュアル・コンパウンドのDTCにした。早速、近くのトレイルに走りに行ったが、下りのグリップ感や、上りのトラクションのかかり方は評判どおりで、トレイル・ライディングでは、使いやすいタイヤだと思う。ただ、トレイルまでの舗装路の自走距離が長い場合、STICK-Eの柔らかいコンパウンドは、減りが早そうで、前輪もDTCがよかったかも。

e0080860_20514596.jpg

by biwako_freeride | 2009-10-25 20:54 | MTB | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/11440980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 不安気ライド! at 2009-10-30 07:54 x
こんにちわ。いよいよトレイルシーズンですね!
ぼくもKENDAのタイヤは一回使ってみたいと思っています。
しかしRAVENとはまたマニアックなMTBをお持ちですねぇ。。
Commented by biwako_freeride at 2009-10-31 09:28
KENDA NEVEGALは、IRC ミブロ、パナレーサー ランペイジ等とよく似たトレッドパターンです。
STICK-E の柔らかいコンパウンドに興味があったので、ネヴェガルにしました。
まだ、少ししか乗っていませんが、グリップが良いので、トレイルで乗って楽しいタイヤだと思います。
ただ、STICK-Eのゴムは、明らかに柔らかく、トレイルまで、舗装路を自走して行く距離が長い場合は、前輪もDTCが良かったかも。
<< 2009-10-31 MTB 奥島山 LIBERTY STREAML... >>