シートポスト 折れる
 CANNONDALE FLASH CARBON 29ER で近くのトレイルを走る。わずかなギャップで飛び出して、サドルにシッティング気味で着地したら、サドルがグラッと感じになる。シートポストかクランプのネジが緩んだと思って、止まって確認すると、シートポストにクラックが入り、なんとかつながっている状態。クラックが入っているところから上部のみを使って、何とか自走して帰れた。
 カーボンのシートポストなので、クランプの締め付けトルクには、気を付けていたつもりだったが、クランプのところからクラックが入っていた。ハードテイルのMTBなのに、フルサスに乗っているのと同じつもりで飛んだのがまずかったか。
 カーボンのシートポストは、思っていたより乗り方や取扱いがデリケートなので、マウンテンバイクは、やっぱりアルミのシートポストにします。

e0080860_18332559.jpg

by biwako_freeride | 2011-08-06 23:22 | MTB | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/15241400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< HALO PROTEX BAN... 2011-07-31 MTB ... >>