2011-11-22 MTB 野洲トレイル
 久しぶりに近くのトレイルへ。久しぶりの割には良く登れる感じで、さすが29er。ただ、下りで、粘土系のすべりやすい路面の場合、タイヤがシュワルベのレーシング・ラルフでは、グリップが頼りなく感じた。里山のトレイルライドで、下りのパフォーマンスを求める場合、もう少しグリップ系のタイヤが良さそうだが、自宅から自走して山に行き、山を登って下って、帰るような場合、レーシングラルフは、総合的にバランスの良いタイヤだと思う。総合的な性能か、下りのピンポイントの性能を求めるか、タイヤ選びは悩ましい。

e0080860_2043654.jpg

e0080860_20433052.jpg

e0080860_20435639.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2011-11-22 20:45 | MTB | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/16933477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< MONT-BELL UL DO... 可変シートポストを29ERへ >>