CANNONDALE SUPERSIX 3 ULTEGRA
 MTBからROADに転向したのではありません。普段、MTBで山に行けない時のトレーニング用として、がちがちのレーシングモデルではないロードバイクを検討していたところ、2012年モデルのCANNONDALE SUPERSIX 3 ULTEGRAの54サイズがセールになっていたので、先週に購入。レースにでるわけでもないので、HI-MODではないカーボンフレームにほうが、マイルドな乗り味で、ロングライドのトレーニングには良さそうで、サイズもちょうどよかったので決定。
 今日は、引き取りに行って、ヒッチキャリアに積んで帰る。早速、使っていなかったMTB用のシマノXTのSPDペダルを取り付けて、今日のところは、軽く乗りながら、サドル、シートポスト、ハンドルなどのポジションを調整する。これまでMTBばかり乗っていたので、アップライトなポジションに慣れてしまっており、ハンドルが低く遠くに感じ、最初から付いているCANNONDELE C2ステムの長さを、短くするのが良さそうに感じたが、ステムが下向きの角度だったのを、とりあえず上向きに付け替えて乗ってみる。やはりロードバイクは、舗装路でスピードを維持しやすく、舗装路を走るだけなら、これはこれで楽しい乗り物である。

e0080860_16431942.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2012-11-24 23:23 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/19263098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SUPERSIXの調整ライド CANNONDALE LEFT... >>