CATEYE V2C
 CANNONDALE SUPERSIXにサイクルコンピューターを取り付けた。トレーニング用として目安になるケイデンスが計測できるタイプ。心拍計が必要になれば、ランニングでも使える腕時計タイプを買い足せばよいと思い、スピード、ケイデンス、時計表示ができるものにした。取り付けは、左チェーンステーにセンサーをタイラップで固定し、後輪のスポークと左クランクにマグネットを取り付ける。サイクルコンピュターは、ハンドルバーに取り付けた。ワイヤレスなので配線は必要無く、見た目はすっきりする。試に走ってみると、走行中にスピードやケイデンスが確認できるのは、やはり便利だが、ボタンが小さ目で、グローブをしていると、走行中に操作するのは慣れが必要。

e0080860_212522.jpg

e0080860_21252129.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2012-12-02 21:33 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/19330030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2012-12-07 ロードバ... EASTON EA90 SL ... >>