2012-12-23 ロードバイク トレーニング
 今日も寒いが、CANNONDALE SUPERSIXでトレーニング。これまでの反省により、手足先や耳の防寒対策はバッチリ行う。ヘルメットの下には、ビーニー・ハットを深めに被って、耳までカバー。グローブは、防風タイプのパールイズミのウインターグローブ。SPDシューズの下には、靴下を2枚重ねで履いた。風は冷たかったが、これで寒さを気にせずロードバイクに乗れるようになった。後は、普段用の眼鏡では、乗っていて冷たい風の巻き込みがひどいので、風よけのために、度付のスポーツ用サングラスがあれば完璧か。
 普段のトレーニングとして、ロードバイクに乗るようになってから、わずかな時間でも乗れる時は乗るようにしていたら、体重がいい感じで落ちてきた。私は、基本MTB乗りであるが、MTBの場合は、自宅から近くのトレイルまで自走または車載して、片道30分~1時間かかり、そこから山に登って、下って帰ってくると、短めのコースでも半日かかる。わずかな時間しか無い場合や夜間でも、舗装路を走るロードバイクの場合は、時間に応じて、自宅を出発して帰ってくるだけでトレーニングになるのが良いと思う。世間一般では、マウンテンバイクよりロードバイクの方が人気であるのが改めて納得である。

e0080860_16402835.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2012-12-23 23:06 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/19398078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 愛宕山登山 NAISH GLIDE ノーズ修理 >>