SPDシューズのクリート位置調整
 CANNONDALE SUPERSIXシートポストを交換し、サドルの位置を調整していたら、SPDシューズのクリートの位置が合っていないように思えてきて、SPDシューズのクリートの位置を調整する。クリートの位置は、足の拇指球と小指球の線上にペダル軸がある位置が良いとのことであり、これまでのクリート位置は、理論上大体合っているようだが、乗っていて後ろ目に感じたので、つま先側に5mm動かしてみた。SPD自体は、ペダルとの接点が点で、左右に遊びがあるので、SPD-SL ほどセッティングはシビアではなく、5mm程度では感覚的に変わらないかもしれないが、とりあえずこのセッティングで乗ってみる。このSPDシューズは、MTBでも使っていて、山でMTBと押し上げたりして歩いているので、クリートが大分減ってきたようだ。今度クリートを交換しようと思う。

e0080860_16374059.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-01-05 23:58 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/19477559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2013-01-06 初詣ツーリング EASTON EC90 ZER... >>