冬の街乗りロードバイクウェア
 ロードバイクの冬の街乗りスタイル。トレーニング用のウェアでお店に入ったりすると、街中では浮いてしまうので、カジュアル・スタイルに、ロードバイク乗りの要素をプラス。CANNONDALE SUPERSIXの色が黒×白なので、モノトーン気味のコーディネート。トップは、パタゴニアのソフトシェル。寒さによって中にフリースなどを重ね着する。ボトムは、ユニクロのブラックジーンズ。バイクに乗る時には、右足部分をクランクのチェーンリングに引っかからないように折り返す。短い距離の移動の場合は、ヘルメットの代わりに、ビーニー。グローブは、冬用としていつも使っている防風グローブ。シューズはシマノSPDで、ビンディングの金具が付いているが、歩くのには問題ない。荷物はバックパックに入れて、頑丈なワイヤーロックを携帯する。街乗りの場合、盗難防止対策は欠かせない。

e0080860_18252139.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-03-02 23:46 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/19886190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2013-03-03 ロードバ... 2013-02-23 CITY... >>