ハーネスラインのチューブ交換など
 先日、1年ぶりにウインドサーフィンに乗って、ハーネスをかけたら、NEILPRYDE X7ブームのハーネスラインの保護チューブが劣化していて、ぼろぼろになってしまった。ダカインのローラータイプのフックを使っていて、淡水の琵琶湖のみで、ほとんど乗っていなかったが、チューブの寿命が来たようた。幸い、ロープ・シートは大丈夫そうで、チューブのみ交換する。近くのホームセンターで、使えそうなチューブを探すと、エアー用のポリウレタン・チューブを発見。色は透明で補強の入っているタイプが、シートの状態が分かるのでよいかな思ったが、見た目重視で、赤系のブームとセイルに合うオレンジのチューブにする。
 その他、ボードのエアバルブ用と、2ピースマストの継ぎ目や、マストとジョイントの継ぎ目に使うOリングが劣化していたので、併せて購入し、交換した。後は、STREAMLINEDのジョイントベースのウレタン・ラバーもそろそろ交換した方が良さそうだが、次はいつ乗れることやら。

e0080860_2221119.jpg

e0080860_22213284.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-10-14 22:29 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/21196844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2013-10-27 ロードバ... 2013-10-12 ウインド... >>