CONTINENTAL GRAND PRIX 4000SⅡを装着
 CANNONDALE SUPERSIXのタイヤを、MICHELIN PRO4 ENDURANCEからCONTINENTAL GRAND PRIX 4000SⅡに交換。サイズは同じく700×25C。CONTINENTALは、回転方向性があり、タイヤサイドに矢印あり。サイドの溝のデザインからも、なんとなく回転方向は分かる。タイヤを装着する際には、チューブの張り付き防止のため、タイヤの裏側に、パナソニックのタイヤパウダーを付属のスポンジを使って塗る。また、タイヤのビードには、ビードワックスを塗ってからホイールに装着。ビードワックスのおかげもあるが、タイヤのゴムがしなやかであり、ホイールに、はめやすかった。少し乗ってみた感じでは、25Cということもあるが、乗り心地は良かった。

e0080860_22564371.jpg

e0080860_2257725.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-05-24 22:58 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/22046218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2014-05-31 ロードバ... CONTINENTAL GRA... >>