SHIMANO DURA-ACE 7900 10S 12-27 CASSETTE
 CANNONDALE SUPERSIXのカセットスプロケットは、シマノ アルテグラ6700 10速の12-25Tであるが、週末のロングライドを楽に走るのに、ロー側が1枚大きい12-27Tか28Tにしたいと考えていた。パーツを全部交換して、11速化するのは大変なので、10速のまま、カセットスプロケットのみを交換したいのだが、アルテグラ6700では、11-28Tか12-30Tしかない。11-28Tは、トップの11Tのギアは不要だし、12-30Tは、ローの30Tは大きすぎ。アルテグラの10速に、ちょうど良い歯数がなく悩んでいたら、デュラエース7900の10速で12-27Tがあったので、それに決定。歯数の違いは次のとおりで、ロー側の2枚が違う。どちらのカセットにしても、私の場合は、18Tがあった方が良い感じがするので、11速は魅力である。

ULTEGRA  6700 12-25T(12,13,14,15,16,17,19,21,23,25)
DURA-ACE 7900 12-27T(12,13,14,15,16,17,19,21, 24, 27)

e0080860_1959691.jpg

e0080860_19592589.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-06-14 20:01 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/22110836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2014-06-28 ロードバ... 2014-05-31 ロードバ... >>