NAISH JAVELIN X28 GX 12'6"
 琵琶湖用のスタンド・アップ・パドル・ボードのNAISH JAVELIN X28 GX 12'6"。
 一般的なレーシング用ボードの長さは、14'と12'6"があり、14'は外洋のダウンウインド、12'6"はアップウインドのレグがあるバトル・オブ・パドルなどオールラウンドなレース用だが、14'は長すぎて自宅の保管スペースに収まらない。また、レースに出るわけではないが、国内レースでは、12'6"以下の規定が多いので、12'6"にした。
 このボードの幅は、26"(X26)と28"(X28)があり、幅が細い方がスピードも速いが、ボードの安定性はシビアになる。リラックスしたクルージングにも使いたいので、幅の広いX28に。
 ボードの素材は、高価なフルカーボンのLEと廉価盤のPVC,GLASS,WOOD使用のGXがある。真剣にレースに出るわけでもないのでGXに。ボードを持った感じでは、GXでもかなり軽く感じ、ボード中央にある持つところのハンドルが、指が入るように進化しており、ボードが持ちやすくなっている。
 少し乗ってみた感じは、ボードのボリュームがあるので、私が乗っても完全に水の上に浮いていて、足元の位置が水面から浮いている分、パドルの長さがちょっと短く感じた。バドルは少し長めにカットしていたので、なんとか乗れているが、今後、いろんなボードにパドルを使い回しする場合、重量は少し重くなるが、長さを変えられるタイプの方が良いかもしれない。

e0080860_22304983.jpg

e0080860_2231975.jpg

e0080860_22313092.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2015-06-30 22:32 | SUP | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/23351379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2015-07-05 MTB ... 2015-06-28 ROAD... >>