MTB ライザーハンドルバーに交換
 CANNONDALE RAVENのハンドルバーを、トレイルでの下りのコントロール、乗りやすさ、軽さを重視して、アルミのストレートバーから、カーボンのライザーバー(EASTON MONKEY LITE SL CNT)に交換。ローライズの610mm幅で、最軽量のオールマウンテン用と言われているだけあって、ライディング・ポジションは、ストレートバーに比べて、やや立ち気味となり、バッチリになった。ハンドル幅もそのままでいけそう。カーボンのハンドルバーを、カットするのは不安なので、ちょうどよかった。

e0080860_19513811.jpg

by biwako_freeride | 2008-10-25 21:57 | MTB | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biwakofr.exblog.jp/tb/8824442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2008-10-25 MTB ... MTB シートポスト 交換 >>