<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2006-7-30 梅雨明け 津のサーマル風
 今日は、仕事でウインドサーフィンには行けなかった。天気予報では、琵琶湖の北系が期待出来そうで、もし、ウインドサーフィンに行くなら琵琶湖だと思っていたが、吹いたのは、津の南東風のサーマルで、またまた予報を外してしまった。
 今日は、やっと梅雨明けで、しばらくは、太平洋高気圧が強まるだろうから、当分の間、狙うのは、津のサーマル風か?

e0080860_2127175.jpg

e0080860_21274070.jpg

by biwako_freeride | 2006-07-30 21:28 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
2006-07-28 またサーマル風が吹いた琵琶湖
 今日も、夕方5時頃から、サーマルの北風が吹いてきたらしい。大津は夕方に雷雨だったが、近江八幡以北は、全然雨が降らなかったみたいなので、雷雲にうまく吹きこんだのか?今日は、風は吹かないだろうと思っていたのに、またもや外してしまった。最近、予報の勘がにぶってきたようで、マズイ。

e0080860_23172228.jpg

e0080860_23174869.jpg

by biwako_freeride | 2006-07-28 23:19 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
2006-07-27 琵琶湖にサーマル風が吹く
 今日は当然仕事で、ウインドサーフィンは行っていないが、琵琶湖はサーマル風の北風が吹いていた。今日は吹くとは思っていなかったので、大失敗。今週末は、仕事で土日とも出勤のため、今日休んで、乗っておけばよかったと、悔やまれる。
 夏の琵琶湖の予報のポイントは、風が北系で、一時やや強く等が出ていなかっても、通常の風3m/s+サーマル風3m/s=6m/sで、プレーニング可能な風になる。
 また、北系の風は、若狭湾から、琵琶湖に入ってくるので、福井県の敦賀から吹き始める。経験的に、敦賀が北系で5m/s吹き始めたら、1~2時間後ぐらいに、新畑以北の琵琶湖で吹き始めて、プレーニング出来る感じである。次は、いつ吹くやら。

e0080860_23145572.jpg

e0080860_23152260.jpg

   
by biwako_freeride | 2006-07-27 22:50 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
2006-07-15 MTB 長命寺~国民休暇村
 今日も風は期待できず、午後から雷雨になりそうだったので、午前中にMTBで、長命寺から国民休暇村まで行ってきた。
 ウインドサーフィンに行けない時は、出来るだけマウンテンバイクに乗って、運動不足を解消しているが、夏のこの時期は、シングルトラックのトレイルは、草が茂って蒸し暑く、あんまり楽しくないので、ひたすら舗装路を走るか、ダブルトラックの林道を走るかになってしまう。
 長命寺から国民休暇村へ行く道は、琵琶湖に迫った山沿いを走るコースで、緑が多く、日陰もあり、琵琶湖が見えて景色もいいので、気分的に涼しいのだが、自宅から、長命寺へ行くまでの舗装路が、暑すぎて、バテバテだった。
 舗装路を、軽く走るために、夏の間は、スリックタイヤに換えたほうがよさそうだ。

e0080860_18242116.jpg

by biwako_freeride | 2006-07-15 18:12 | MTB | Trackback | Comments(0)
TUBTRUGS FLEXIBLE
 TUBTRUGSは、ポリエチレン製の柔軟性のある大きなバケツで、もともと園芸用なのかもしれないが、サーフショップで売っていた。ウエットスーツを脱ぐのに、バケツの中に入っても割れない。ウエットスーツを入れて、洗うのにも使えるし、そのまま車に積める。また片手で持ち運びもできる優れもののバケツである。着替えだけでなく、ジョイントなどの小物を入れるのにも使えそうで、もうひとつ欲しくなってきた。

e0080860_22393578.jpg

e0080860_22405364.jpg

e0080860_22413838.jpg

by biwako_freeride | 2006-07-08 22:42 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
2006-07-01 琵琶湖 南西の風
 今日は、天気予報が怪しかったので、ウインドサーフィンはパス。琵琶湖の南湖では、お昼頃に南西風が吹いていたが、大きいセットで走るぐらいで、安定しなかったようだ。
 琵琶湖に吹く南西風は、大阪湾から淀川沿いに吹く風が、山科~大津の逢坂山と音羽山の間から吹いてくるのだが、一日安定して吹くのはあまり例がなく、なかなか予想しずらい風である。
 また、アメダスの観測ポイントも無く、風が吹いているのが良く分からないので、行ってみないと分からない風向きでもある。ということで、今日もウインドサーフィンに乗れずに終わってしまい、乗れない記録を更新中。

e0080860_10565094.jpg

by biwako_freeride | 2006-07-01 23:57 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)