<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2009-10-31 MTB 奥島山
 今日は、GEMNIのタイヤを、KENDA NEVEGAL 2.35に交換してから、奥島山へ行った。林道の終点からの新しい道の工事が終わっているようで、先に行ってみたが、途中で行き止まりになっていた。今日は、ドライで締まったダートから、ウェットでルーズな粘土系の路面まであったが、タイヤについては、NEVEGALでバッチリだった。
 
e0080860_2175826.jpg

e0080860_2181970.jpg

by biwako_freeride | 2009-10-31 23:36 | MTB | Trackback | Comments(2)
KENDA NEVEGAL TIRE に交換
 これからのトレイルシーズンに向けて、CANNONDALE RAVENのタイヤをKENDA NEVEGAL 2.1に交換。前輪は、スロー・リバウンド・コンパウンドのSTICK-E、後輪は、デュアル・コンパウンドのDTCにした。早速、近くのトレイルに走りに行ったが、下りのグリップ感や、上りのトラクションのかかり方は評判どおりで、トレイル・ライディングでは、使いやすいタイヤだと思う。ただ、トレイルまでの舗装路の自走距離が長い場合、STICK-Eの柔らかいコンパウンドは、減りが早そうで、前輪もDTCがよかったかも。

e0080860_20514596.jpg

by biwako_freeride | 2009-10-25 20:54 | MTB | Trackback | Comments(2)
LIBERTY STREAMLINED CARBON EXT 破損
 昨日、片付けている際に、ジョイントとベースのカップ部分が外しにくかったので、ジョイント・エクステンションをよく見ると、カップが入る部分の少し上の、パイプの径が細くなるところにひび割れがあった。裏側から見ても、その部分のカーボンの繊維は、はく離しているようだ。
 このジョイントは、EZZY RDMマストに替えた時から使っているので、5年以上は使っているし、海上(湖上)で破断して、ボードとセイルが離れなかったのは、さすがはカーボンだと思ったが、RDMマストに、ノーマルカップのベースを付けるこのタイプの場合、ベースのノーマルカップが入る径の太い部分は、カーボン・パイプの内側にアルミの補強が入っていて、補強の無くなった上端から、カーボン・パイプの径が細くなる構造なので、構造上、カーボン・パイプの径が変わる部分が、弱点のように思えてきた。
 RDMマストには、ユーロピンのジョイントの方が、パイプの径を変えないシンプルな構造になるので、強度的に良いように思えるが、ジョイントを、ユーロピンに総換えする勇気は無く、次もSTREAMLINEDの同じカーボンのタイプかなと思う。
 しかし最近はショップで、LIBERTY STREAMLINEDのカーボン・ジョイント・エクステンションを見かけないですね。

e0080860_14133269.jpg

e0080860_1414493.jpg

by biwako_freeride | 2009-10-12 23:32 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
2009-10-11 琵琶湖 ウインドサーフィン
 10月11日の琵琶湖は、お昼過ぎから北西の風が上がってきて、セイル6.3で乗っていたら、超オーバーに。夕方にかけて、もっと上がるだろうと思って4.7を張って出たら、ブローでジャスト程度。5.5に張り替えようと思ったが、6.3オーバーでも乗れる感じだったので、再び6.3で乗り続けた。夕方になって、風は落ちてきたが、6.3ジャストで吹き続けた。セイルサイズの選択を誤ったが、よく乗った一日。
 また、この前の台風の雨などで、水位は20cmぐらい上がっているが、それでもまだ-35cmで、ビーチブレイクの良い感じの波がある。Hさんは、オンショアだが、JP RWWで、フロントサイドのライディングを完全にメイクされていた。小波の場合は、クリューファーストで引っ張るというよりも、テイルターン気味にテイルをスラッシュさせて、すばやく切り返す感じである。オンショアでもフロントに行くイメージがはっきり分かったので、新たな課題が出来た。

e0080860_21132834.jpg

e0080860_21135659.jpg

by biwako_freeride | 2009-10-11 21:16 | WINDSURF | Trackback | Comments(1)
2009-10-10 琵琶湖
 10月10日の琵琶湖は、風は強めだが、寒気が入って、ガスティ、シフティな北西風。セイル5.5ぐらいで乗れていたそうだ。風は冷たくなり、琵琶湖は、ドライスーツが必要な季節になってきた。

e0080860_20544635.jpg

by biwako_freeride | 2009-10-10 23:57 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
台風18号
 台風が来ているが、このところ平日はワークで身動きとれず。10月7日夜中から8日朝にかけて、滋賀も暴風雨。8日午前中には、天気は急速に回復したが、琵琶湖では、吹き返しの北西風もがた落ち。その後、夕方の北西風は安定し、セイル5.0ぐらいで乗れていたそうだ。

e0080860_23285734.jpg

by biwako_freeride | 2009-10-08 23:54 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
2009-10-04 琵琶湖
 風が吹くのか、吹かないのか微妙な天気予報の琵琶湖。お昼の天気予報で、行くのはパスした。17時頃から北西の風が吹いてきたそうだが、遅すぎ。
 行かなかった理由は、次のとおり。
 ①天気図は西系。山陰、北陸、能登は西~南西で吹いていた。天気図には出ていないが、低気圧の中心から南西方向の日本海に前線のような雲があった。この雲が抜ければ吹くのだが・・・。
 ②13時の時点で、敦賀、小浜は北、北西4m/s。夏だったら出かけるが、10月なので、日中の気温はそんなに上がらず、サーマル風は微妙。日没も、夏に比べて早くなっているので、夕方に吹いても乗れる時間は短い。なお、北系のサーマル風で乗れそうな目安は、経験的に、敦賀、小浜で5m/s。

e0080860_063224.jpg

by biwako_freeride | 2009-10-04 23:44 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
2009-10-03 琵琶湖
 今日は土曜日だが仕事となり、ウインドサーフィンには行けず。琵琶湖は、北系の風で、セイル6.3~5.8程度で乗れていたと思う。

e0080860_22113085.jpg

by biwako_freeride | 2009-10-03 22:13 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)