<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
5月29日の琵琶湖
 天気予報は、晴れで北西の風だか、「やや強く」が出ていない怪しい予報だったので、ウインドはパスしてしまったが、午後から吹いてきた。やはり天気図もチェックしないとダメ。

e0080860_1853619.jpg

by biwako_freeride | 2010-05-29 18:53 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
2010-05-16 MTB
 時間があまりなかったので、山の方には行けず、自宅から自走して、荒神山の周りと愛知川沿いのダートを走る。

e0080860_2336326.jpg

e0080860_23365254.jpg

by biwako_freeride | 2010-05-16 23:30 | MTB | Trackback | Comments(0)
2010-05-08 MTB 竜王トレイル
 自宅からGEMINIで自走して、竜王鏡山トレイルへ。今日の路面は、ドライ、ウェットのぬかるみ、風化岩のガレ場など変化に富んでおり、緊張感があるコース。
 今日は、走っていて参ったことに、2回もパンクしてしまった。
 1回目は、登りきってアップ・ダウンの走行中に前輪がパンク。リム打ちではなく、チューブの外側に穴がある。タイヤのセンターに、とがった石の破片が刺さっていた。石の破片を取り除いて、予備のチューブに交換。予備のチューブは1本しか持って来なかったので、今日のところは無理をせず、帰ることにして、一気に下る。
 2回目は、トレイルをほぼ下りきったところで、また前輪がパンク。今度もタイヤのセンターに鋭い石の破片が刺さっている。予備のチューブはもう無いし、自宅から自走で来ているので、非常にまずい。とりあえず携帯電話のつながりそうな人家のあるところまで押して行って、自宅にレスキューを頼もうと考えた。舗装路まで下りてきて、念のため携帯用工具セットを見てみると、ラッキーなことに、パンク修理用のパッチシールが出てきた。自分で入れた記憶は無かったが、携帯用工具セットに元から付いていたようだ。パンクを修理して、何とか帰れた。
 今日のパンクを道具のせいにすると、レースに出るのでもないし、フリーライド的にお気楽に乗る場合は、タイヤチューブはDH用の丈夫な方が良いかも。またタイヤのKENDA NEVEGAL 2.35だが、コンパウンドが柔らかめで、トレイルでのグリップは良いが、タイヤセンターのノブが低めで、間隔も広めなので、岩のガレ場には向いてないような気がした。それと予備のチューブは、やはり2本必要です。

e0080860_23574994.jpg

e0080860_004649.jpg

by biwako_freeride | 2010-05-08 23:53 | MTB | Trackback | Comments(0)
2010-05-04 MTB 繖山
 最近、晴れ続きなので、路面は、ドライで走りやすいコンディション。今の時期は、まだ暑すぎないので気候もよく、刺されそうな害虫もあまり見かけないし、草も茂ってなくて、MTBには快適です。今日行ってみたコースは、丸太の階段が多すぎて、MTBには、いまいち。

e0080860_18244859.jpg

by biwako_freeride | 2010-05-04 23:50 | MTB | Trackback | Comments(0)
PANARACER CG XC 2.1 インプレッション
 結論から言うと、このタイヤは良いです。
 まず、タイヤの見た目は、PANARACERの白文字が目立ってカッコいい。また、タイヤセンターの縦長パターンは、予想どおり漕ぎが軽い。ドライな路面しか走っていませんが、ゴムの材質が柔らかめでグリップも良かった。
 トレイルまで、舗装路を自走して行って、林道やトレイルを走って帰るというオールラウンドな使い方には、ちょうど良いタイヤだと思う。

e0080860_20295669.jpg

e0080860_20301866.jpg

by biwako_freeride | 2010-05-02 23:55 | MTB | Trackback | Comments(0)