<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
八幡山 縦走
 新聞の記事に、地元の「八幡山の景観を良くする会」と「近江里山を歩こう会」の方々が、八幡山の縦走コースを整備されたことが掲載されていたので、行ってみた。
 ロープウェイの山頂から百々神社への縦走コースは、かなり昔に歩いたことがあり、低山の里山なので雑木が茂り、尾根道の割には、見晴らしはそれほどでもなく、また、松枯れの倒木もひどく、あまり良い印象ではなかったと記憶していたが、今回行ってみると、トレイルは、刈り払いや倒木の処理、景色の良い場所は、伐りすかして、見晴らしも良く整備されており、適度にアップダウンのある、快適なトレイルに生まれ変わっていた。
 日牟礼八幡宮の登山口から登って、百々神社まで約2時間。どちらの登山口も、自宅から徒歩で行ける範囲で、自宅発着で3時間コースなので、普段のトレーニングコースとして、利用させて頂きたいと思う。

e0080860_1834560.jpg

e0080860_1843020.jpg

e0080860_1844986.jpg

e0080860_1852742.jpg

e0080860_1855082.jpg

by biwako_freeride | 2010-11-23 18:08 | OUTDOOR | Trackback | Comments(2)
地図ロイド
 地図ロイドは、国土地理院の電子国土の地形図を、XPERIAなどのANDROIDで閲覧できる無料のありがたいアプリ。取得された地形図は、端末にキャッシュされるので、行動予定範囲の地形図を、事前にキャッシュしておけば、FOMA(3G)の圏外でも、GPSが使えれば、現在位置を表示できる。
 問題は、XPERIAのバッテリーの持ち時間で、MTBの場合、徒歩に比べて走行スピードが出るので、GPSを連続追尾にする方が、より正確な位置が特定できそうだが、連続追尾の場合、実際のトレイルでどれぐらいバッテリーが持つのかを試してみたかった。
 昨日は、自宅を出発したときから、地図ロイドをオンにして、バックパックのポケットに入れて走行していたが、山の中に入って、現在位置を確認しようと思って取り出したとき、現在位置の自動追尾で、追尾しない設定のままで、途中は、ずっとスリープなっていたことに気付く。
 バッテリーの持ちはよく分からなかったが、日帰りで1日程度なら持ちそうである。現在位置は、FOMA(3G)の圏外でも、XPERIAの内蔵GPSで、ほとんど正確な位置を示していたので、現在位置の特定には、かなり使えると思う。
 設定としては、内蔵キャッシュサイズ上限は、動作が遅くならない程度で、上限より大きめ。物理キー設定で、音量+でズームイン、音量マイナスでズームアウト、カメラシャッターボタンで、現在地検索にしておくと、トレイルで画面をタッチせずに操作できるので便利。
e0080860_2356582.jpg


by biwako_freeride | 2010-11-22 23:59 | OUTDOOR | Trackback | Comments(0)
2010-11-21 MTB 竜王トレイル
 11月になって、気候も涼しくなり、MTBでトレイルを走るのに良い季節になってきたが、なかなか行けず、快晴で小春日和の絶好のコンディションとなった今日、ようやく竜王方面に行く。最近、MTBに乗れていなかったので、トレーニングとして、出来るだけ長い距離を走るため、自宅からRAVENで自走。トレイルでは、感覚を取り戻すことを心がけて走行。あとは、XPERIAのGPSの性能のフィールドテストなど、久しぶりなので、課題が沢山であった。
 また今日は、トレイルで、山ガール4名様御一行に遭遇。いきなりMTBでびっくりさせてすみません。雑誌などでは、ファッショナブルな若い女性の「山ガール」というスタイルが取り上げられるようになってきた。「山ガール」は、東京(首都圏)方面のトレンドかと思っていたが、滋賀県のこんな山の中で遭遇するとは、私もびっくり。ブームは来ているのですね。健康的でファッショナブルなトレンドは、アウトドア・スポーツ全体にプラスになると思うので、一過性で終わらず、アウトドア・スタイルとして定着して欲しいと思う。

e0080860_18232436.jpg

e0080860_18235130.jpg

by biwako_freeride | 2010-11-21 18:24 | MTB | Trackback | Comments(0)
2010-11-03 ウインドサーフィン 琵琶湖
 今日は、夕方まで風がもたないかもと思い、朝から琵琶湖へウインドサーフィンに行く。北西の風で、ブローは5.5で十分プレーニングしそうだったが、ガスティだったので、6.3のセイルを張る。時雨と共に来るブローは、かなりオーバーだが、抜けるとアンダーな風。昼過ぎに弱くなってしまって、そのまま終了。
 ドライスーツを着ていたら、水はそんなに冷たく感じず、まだ琵琶湖で乗れそうだが、風の吹き方は、冬みたいな感じ。風向きが、西がかると、やはり琵琶湖はいまいち。今日は、遠州 御前崎方面に行った人が多かったようだ。

e0080860_187346.jpg

e0080860_18151478.jpg

by biwako_freeride | 2010-11-03 18:11 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)