<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
冬のBIKEライド・ウェア
 冬にロードバイクに乗るようになってから、乗っていて寒さを一層感じるようになり、防寒対策が欠かせなくなってきた。基本はMTB乗りなので、MTBに乗る時と同じような恰好だが、ロードバイクに乗る時は、防寒グッズが欠かせなくなった。
 頭部は、特に耳が寒く感じるので、耳までカバーするビーニーをヘルメットの下に被る。寒さやライディングの強度によって、パタゴニアのウール混またはキャプリーン4のビーニーを着用。
e0080860_20443619.jpg

 トップのベースレイヤーには、パタゴニアのキャプリーン4のジップネックを着用。今シーズンモデルから生地素材が改良されたようで、保温性があるが、汗冷えが少ない。内側の薄手のフリースのグリッド構造が、通気性もあって快適な着心地になっているようだ。今シーズンのキャプリーン4は、自分的にはヒット商品で、買ってよかった一品。そんなに寒くなければ、ベースレイヤーとモンベルのサイクルジャケットだけで十分だが、寒さに応じて、パタゴニアのナイン・トレイル・ジャケットや下にR1かR2のフリースを着る。グローブはパールイズミの防風タイプ。
e0080860_20451273.jpg

 パンツは、パッド付のサイクルショーツかCWXの上に、パタゴニアのクールウェザー・タイツ。ピチピチのシルエットではなく、トレイルランニング用のややルーズな感じのシルエット。耐風性があって暖かい。また、途中にお店に行ったりするようなツーリングメインの時は、ミレーのクライミングパンツを着用。冷える足先には、パールイズミの厚手のソックス。足先のあまりの寒さにシューズカバーも考えたが、自転車を降りた時の見た目が格好悪いので、ロードバイクで寒さに我慢できなくなったら、靴用の使い捨てカイロを使ってみようと思う。
 マウンテンバイクにもロードバイクにも合うようなウェアとして、自転車用ではないが、各アウトドア・ブランドのトレイル・ランニング系のウェアが充実しているので、使えるように思う。
e0080860_20453610.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-01-14 20:48 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2013-01-06 初詣ツーリング
 CANNONDALE SUPERSIX のライディング・ポジションの調整をかねて、近くの神社を巡ってツーリング。今年一年の無事故、無病息災を祈願する。今日は走っていて、風は無かったものの、曇っていて気温が上がらないので、とても寒い。防寒装備で乗っていたのだが、足元だけは、靴下を2枚履きをせずに、SPDシューズに冬用の厚めのインソールを入れて乗ったのが失敗。ペダルを漕いでいて、風が当たるので、つま先は温まらず、インソールを厚くしても全く効果無し。

e0080860_1636454.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-01-06 20:13 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
SPDシューズのクリート位置調整
 CANNONDALE SUPERSIXシートポストを交換し、サドルの位置を調整していたら、SPDシューズのクリートの位置が合っていないように思えてきて、SPDシューズのクリートの位置を調整する。クリートの位置は、足の拇指球と小指球の線上にペダル軸がある位置が良いとのことであり、これまでのクリート位置は、理論上大体合っているようだが、乗っていて後ろ目に感じたので、つま先側に5mm動かしてみた。SPD自体は、ペダルとの接点が点で、左右に遊びがあるので、SPD-SL ほどセッティングはシビアではなく、5mm程度では感覚的に変わらないかもしれないが、とりあえずこのセッティングで乗ってみる。このSPDシューズは、MTBでも使っていて、山でMTBと押し上げたりして歩いているので、クリートが大分減ってきたようだ。今度クリートを交換しようと思う。

e0080860_16374059.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-01-05 23:58 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
EASTON EC90 ZERO CARBON SEAT POST
 CANNONDALE SUPERSIXのシートポストを交換。SUPERSIXに装着されていたCANNONDALE C2 SEATPOSTは、オフセットしたタイプであり、サドルの位置が後ろ目に感じたので、オフセットの無いストレートタイプのEASTON EC90 ZERO CARBON 31.6×300mmにした。カーボン製なので、FINISH LINE FIBER GRIPを薄く塗って、締めすぎないように取り付けて、ポジションの調整のため少し走ってみたが、しばらく乗っていると、サドルの位置よりも、SPDシューズのクリートの位置が合っていないように感じてきた。これまでクリートの位置は、水平な地面で、足の拇指球の位置に合せていた。しかし実際のペダリングでは、かかとが少し上がるので、クリートの位置が、少しかかと側(後)寄りになっていて、本来の位置は、もう少しつま先側(前)でも良さそうに思えるが、今日のところは時間切れとなり、調整しきれず終了。

e0080860_19293498.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-01-03 19:31 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
パタゴニア京都
 昨年12月にオープンしたパタゴニア京都に行く。パタゴニアのブリーフケースのファスナーが壊れてしまい、リペアサービスに郵送してもよかったが、京都に行く用事があったので、お店に立ち寄って修理に出してきた。お店は、地下鉄 烏丸御池駅すぐの新風館1階の、以前はBEAMSがあったところにあった。パタゴニアは、オンライン・ショップが充実しているので便利だが、関西の直営店は、大阪、神戸にしか無く、スポーツ系のウェアをジャストフィットで着るのに、試着してサイズを確認したい場合や、微妙な色目を確認したい場合があって、直接見て試着できる直営店が、京都にできて便利になった。滋賀県の自宅からだと、JR、地下鉄で1時間ぐらい。

e0080860_11554834.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-01-02 23:54 | OUTDOOR | Trackback | Comments(0)