<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2014-10-26 ロードバイク
 今日は、ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで湖岸沿いを走る。途中、琵琶湖マイアミランドで開催されている関西シクロクロスのレースを観戦。オフロードも走れるシクロクロスバイクも乗ってみたい気がするが、いろいろ話を聞いてみると、シクロクロスレースの下位のカテゴリーでは、マウンテンバイクでも出場できるそうである。最近はあまり乗れていないが、MTBのCANNONDALE FLASH 29ERがあるので、29インチのマウンテンバイク用タイヤを、700Cのシクロクロス用タイヤに交換するのは可能なようだ。マウンテンバイクでも、自走して長い距離を走ったり、オフロードも軽く走れそうなので、今度は29ERに使えそうな700Cのタイヤを検討しようと思う。

e0080860_2295230.jpg

e0080860_2210533.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-10-26 23:09 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2014-10-25 ロードバイク
 今日は、ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXでトレーニングモードで走ろうと思い、天気も良かったので半袖ジャージで出発したが、段々曇ってくるし、山の中の日陰は寒い感じで、ジレとアームワーマーをずっと着用。山の方は紅葉も進んできたし、夕方、日没の時間も早くなってきたので、秋が深まってきた感じ。

e0080860_225148100.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-10-25 22:52 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
PANARACER CG ALL CONDITION AM
 CANNONDALE GEMINI用の次期タイヤPANARACER CG ALL CONDITION AM 26×2.35。KENDA NEVEGALは、タイヤセンターのノブの間隔が広く、そこがパンクの弱点であるように感じたが、センターのノブのある程度の間隔は、ブレーキの効きや泥はけに必要という意見が多く、結局、NEVEGALに似たトレッドパターンのタイヤにした。PANARACERは日本製で、ゴムの質がしなやかな感じがする。また、タイヤセンターのノブの間隔はNEVEGALより狭めで、タイヤのノブの表面には、スリットがある凝った設計で、グリップ力もありそうなので、トレイルライドに期待大。

e0080860_2150324.jpg

e0080860_18244293.jpg

e0080860_18251670.jpg

e0080860_18253990.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-10-23 21:51 | MTB | Trackback | Comments(0)
2014-10-19 ロードバイク
 昨日、後輪のパンクをパッチシールで応急措置したMTBのCANNONDALE GEMINIだが、一晩たったら、スローパンクで空気が抜けていた。チューブごと交換しようと思ったが、手持ちの26インチMTB用のチューブが無かったので、今日は、ロードバイクSUPERSIXに乗る。今日の日中は、日差しがあって風もなく、半袖ジャージで乗れるぐらいの陽気。夕方、日差しが陰ってくると、アームワーマー+ジレを着用。最近は、朝夕と日中の気温差が大きく、携帯しやすいアームワーマーが活躍している。

e0080860_2215226.jpg

e0080860_22153646.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-10-19 22:45 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2014-10-18 MTB 奥島山
 CANNONDALE GEMINIの新しいFOX FLOATサスペンションの調整ライドのため、奥島山トレイルに自走して行く。乗ってみてすぐに、エア・サスペンションの動きがスムーズなのに感動。最新モデルのエアサスは全く別物になっていた。トレイルでは、サスペンションのコンプレッションとリバウンドを全開放にして、長めの下りを走って、先ずはリバウンドを突き上げ感が出すぎないように設定するのだが、いきなり前輪がパンク。チューブを交換して再び走っていたら、今度は後輪がパンク。今日は予備のチューブを1個しか持って来なかったので、パッチシールで修理して、何とか自宅まで帰れた。
 今日のパンクは、タイヤ中央のノブとノブの間に、とがった石片と植物のとげが刺さっていたのだが、KENDA NEVEGALは、タイヤ中央のノブの間隔が広く、この箇所が弱点でパンクしやすいように思う。よく見ると、NEVEGALはタイヤのゴムが劣化して、ひび割れていたので、交換時期か。
 今日の目的であるサスペンションの設定は、2回のパンク修理に時間がかかって、リバウンドの加減がなんとなく分かったのみだったが、私の走行速度レベルでは、36FLOAT 160RC2のHI-SPEEDとLOW-SPEEDコンプレッションは、良く分からないというか、全開放で必要ないかも。また、FLOAT CTDのClimb/Trail/Descendの3ポジションの違いは、なんとなく分かったが、まだ十分乗り込めてないので、Trail adjustの1/2/3の違いまでは、良く分からなかった。
 また、今日は晴れて暖かかったせいか、スズメバチの活動が活発に感じた。秋のスズメバチは危険だが、今日は頭を低くしてやり過ごすと、そのまま通り過ぎて、こちらを攻撃してこなかったが、ハチの巣の位置は全く分からず、トレイル脇の木の根っこや地面に巣があると攻撃されかねないので、このトレイルを走るのは、もう少し寒くなって、ハチが活動しなくなってからの方が良さそう。

e0080860_23531364.jpg

e0080860_23535279.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-10-18 23:55 | MTB | Trackback | Comments(0)
CANNONDALE GEMINI サスペンション交換
 CANNONDALE GEMINIの、10年以上前のダウンヒル用のコイル・スプリングのサスペンションを交換。フロントフォークは、ダブルクラウンのマルゾッキ SUPER-Tを、FOX 36 FLOAT 160 FIT RC2のシングルクラウンのエアサスに。リアサスは、FOX VANILLA RCを、FOX FLOAT CTD Boost Valve w/Trail Adjustのエアサスに交換。GEMINIは、当時のダウンヒル用のバイクとしては、重量は軽い方だったと思うが、今回、前後ともFOXのエアサスペンションに交換して、フリーライドバイクとして復活した。
 早速、エアサスのサグを調整したが、出荷時のそのままの状態で、前後とも20%ぐらいだったので、とりあえずそのまま乗ってみようと思う。

e0080860_17165837.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-10-17 20:16 | MTB | Trackback | Comments(0)
2014-10-12 ロードバイク
 ロードバイク CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。明日14日は、台風で天気が悪そうだが、今日は、台風からの南東風が強かったが、終日曇り空で雨は降らなかった。今日のウェアは、日中は半袖ジャージで、ジレとアーム・ワーマーで温度調整。
 
e0080860_22205050.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-10-12 17:58 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)