2016-02-06 SUNSET RIDE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで夕方RIDE。風が冷たかったが、ウェアでしのげる寒さ。空気が澄んで、きれいな夕焼けだった。少しだけ日が長くなってきたようだ。

e0080860_23391857.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2016-02-06 23:39 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2016-01-31 ROADBIKE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで琵琶湖岸をライド。対岸の比良山系は雪が残っていて、ウェアは冬モードだが、極寒だった先週に比べると暖かく、ロードバイク日和だった。

e0080860_2313897.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2016-01-31 23:16 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2016-01-24 FREEZING RIDE
 今日は、天気が良かったのでロードバイクに乗ったが、、西風が強く、道路の温度計表示が日中でも0℃で、寒すぎ。琵琶湖岸は、波しぶきが凍ってつららになっていた。厳寒時のウェアは、RAPHA 3/4 BIB SHORTSにDEEP WINTER TIGHTS。厚手のベースレイヤーにジャージとPATAGONIAのゴアテックスのハードシェル。ヘルメットの下は、耳まで覆うWINTER HAT。首元はメリノのWINTER COLLAR。冬用グローブの下にはMERINO LINER。ソックスも2枚重ね。今日は、日差しがあり、雪が降ったり、時雨れたりはしなかったので、ロードバイクに乗れる範囲内だった。

e0080860_20253575.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2016-01-24 20:23 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
ロードバイクの撮影用のスタンドを自作
 これまで、ロードバイクを自立させて撮影するのには、特にスタンドは使わず、現地の柵や木などに立てかけたり、現地にある石やブロックの段差を利用して、ペダルで立たせたりしていた。現地にペダルを置く適当な物が無ければ、ヘルメットで支える方法もあるが、ヘルメットに余計な力をかけるのが嫌なので、ライド中に、すばらしい景色に遭遇したとしても、バイクを自立させての撮影はできなかった。
 プロのカメラマンが、ロードバイクが自立しているような写真を撮る場合、透明のアクリル棒でバイクを立たせているのは知っていたので、ウェブを検索すると、撮影用のスタンドを自作されている事例が、たくさんあった。検索事例を参考に、とりあえずホームセンターで、径10mmの透明アクリル棒と足用のキャップを買ってきた。
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXの場合、FSAの左側クランクのセンターのボルト部分に、10mmのアクリル棒が、ちょうどはまって、支えられそうだったので、アクリル棒を、現物合わせで、のこぎりで適当な長さにカットして、コンロで熱を加えて、曲げ加工して、スタンド完成。バイクを立たせてみたところ、強風だと不安定だが、風が無ければ、安定して自立しているので、撮影時だけなら十分使用可能である。
 マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERのクランクもFSAなので、このスタンドで立たせることができた。SHIMANOやSRAMのマウンテンバイク用のクランクは、ボルトの径が違うので、同じ方法で支えられなかった。アクリル棒が残っているので、別の方法を検討中。

e0080860_20213485.jpg

e0080860_20215839.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2016-01-23 20:20 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2016-01-11 MTB 希望が丘トレイル
 今日は、マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERで希望ヶ丘トレイルへ。今日も真冬の割には暖かい天気。ウェアは、ベースレイヤーのPATAGONIA CAP4の上に、ハードシェルのPATAGONIA LIGHT FLYER JACKETで寒くなかった。ロードバイクに乗っていると、運動効果はあり、マウンテンバイクに乗った時に、漕げている感覚はあるのだが、トレイルライドのような地形、路面や下りのスピードへの対応、バランス感覚などは、ロードバイクに乗っているだけでは身に付かないので、普段からマウンテンバイクに乗るのは必要だと感じた。

e0080860_22535756.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2016-01-11 22:54 | MTB | Trackback | Comments(0)
2016-01-02 ROADBIKE
 2016年の初乗りは、CANNONDALE SUPERSIXで琵琶湖岸へ。今日は、1月とは思えないほど暖かい春のような天気で、ロードバイクに乗るのには、絶好のコンディション。良いスタートになった。

e0080860_10545280.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2016-01-02 23:53 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-12-31 FESTIVE500 FINAL DAY
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで、琵琶湖岸をRIDE。天気もまずまずの穏やかな大晦日で、夕方、雨が降る前に帰ってきた。本日55km。合計129km/500kmで、FESTIVE500はDNF。

e0080860_2356241.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-12-31 23:54 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-12-27 FESTIVE500 DAY2
 今日は、CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。天候は、曇りで、時々時雨れているし、北風が強くて寒い。ウェアは迷わず、ゴアテックスのPATAGONIA LIGHT FLYER JACKET。中にはRAPHA LS JERSEYとベースレイヤーは、PATAGONIA CAP4。タイツは、RAPHA CLASSIC BIB SHORTSの上にDEEP WINTER TIGHT。ヘルメットの下は、耳が隠れるRAPHA WINTER HAT。首まわりには、WINTER COLLAR。冬用グローブを着用して防寒対策を行う。にわか雨に降られながら、琵琶湖岸を走っていると、たまたま虹が見えた。道路の気温表示は5度。今日は、琵琶湖岸を北上するより、南下した方がよかったかも。FESTIVE500だから走ったが、我慢のDEEP WINTER RIDEだった。本日61km。合計74km/500km。

e0080860_23184810.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-12-27 23:19 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-12-26 FESTIVE500 DAY1
 12月24日から12月31日までの8日間で500kmを走るRAPHA FESTIVE500が始まっているが、年末は、仕事とのスケジュールが厳しく、500kmのチャレンジは、早くも諦めモード。今日は、夕方、少し時間ができたので、30分だけのRIDE。少しでも距離を稼ぐというより、気温が低く、風も強くて、体感的にとても寒いので、これからの真冬のウェアのチェックのために走る。
 今日のジャケットは、真冬のマウンテンバイクで使っているゴアテックスのPATAGONIA LIGHT FLYER JACKET。スリムフィットのシルエットなので、ロードバイクでも違和感はなく、ハードシェルで、正面からの風は防ぎながら、走行中は、背中のベンチレーションが良く効いている感じで、暑くなり過ぎないのが良いと思う。タイツは、RAPHA DEEP WINTER TIGHTSで快適。このセットで、真冬を乗り越えられそう。今日は冬晴れで空気が澄んでいて、夕日がきれいだった。本日13km/500km。

e0080860_23141845.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-12-26 23:13 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-12-20 ROADBIKE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで、琵琶湖岸をRIDE。冬晴れのキリっとした冷たい空気で、今日から、ウェアも、冬モードの長袖ジャケットとタイツにした。日中は、日差しがあって暖かく、良いコンディションだったが、ロードバイクは、スピードが出るので、真冬用ではないグローブとオーバーシューズ無しでは、手足の指先が冷たく感じた。

e0080860_2381347.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-12-20 23:08 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-12-19 ROADBIKE
 今日は、雨上がりで路面が濡れていたので、ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXに、リアフェンダーASSSAVERを取り付けて出発したが、出発して間もなく、再び、時雨れてきた。寒いし、雨用のウェアでなかったので、引き返す。ASSSAVERは、蛍光ピンクのテープを貼って、RAPHAカラーにカスタマイズ。

e0080860_2361782.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-12-19 23:05 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-12-13 ROADBIKE
 最近は、マウンテンバイクで、トレイルライドが多かったが、久しぶりにロードバイクCANNONDALE SUPERSIXに乗る。長い間、ロードバイクに乗っていない間に、冬になってしまい、今の時期は、何を着て乗れば良いのか、さっぱり分からない状態。今日は、12月の割には暖かかったので、パタゴニアの中厚の長袖のベースレイヤーに、RAPHA LONG SLEEVE BREVET JERSEYと3/4 BIB SHORTS。念のために、ジレとネックワーマーを携帯。ペースを上げ気味で走ると暑いぐらいだったが、日陰の下りの山道では、ジレをネックワーマーと着用しても寒く感じ、それからは、体が冷えてしまって、ペースダウンしてしまった。ハーフフィンガーのグローブも、指先が冷えてしまって失敗。長袖のベースレイヤーと裏起毛素材の3/4ビブ・ショーツとネックワーマーのおかげで、何とか走りきった感じ。今日は、脱いだり着たりすることになるが、ジレより長袖ジャケットの方がよかったと思う。

e0080860_23125968.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-12-13 22:50 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-12-06 MTB 桐生トレイル
 マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERで、桐生トレイルへ。時間があれば、栗東の金勝から下るコースもあるが、今日は、オランダ堰堤のところから上って、下りる。キャンプ場の駐車場は、オフシーズンの12月から3月までは無料になるので、今はオフシーズンで、人は少ないだろうと思っていたが、日曜日だったので、止まっている自動車は多かった。ここは、湖南アルプスのメジャーなハイキングコースなので、MTBは、オフシーズンの冬に行くのが良いと思う。

e0080860_23284819.jpg

e0080860_2329073.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-12-06 23:29 | MTB | Trackback | Comments(0)
CATEYE RAPID 1
 LED1灯のテールライトで、USB充電が可能なCATEYE RAPID 1。小型でシンプルなデザインなので、ロードバイク用にいいなと思っていたら、いつの間にか生産終了になっていたのだが、たまたまふらっとのぞいたホームセンターの自転車用品コーナーで在庫を見つけたので購入。
 早速、夜の道で試してみたが、LED1灯の割には明るくて、自動車からも認識してもらえやすい。秋から冬にかけては、夕方の日没時間が早いので、ライトが欠かせない。

e0080860_23282861.jpg

e0080860_23284247.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-12-05 23:30 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
アルミホイールのセンターキャップシール
 VOLVO V70XCのタイヤをスタッドレスタイヤに交換するのに、スタッドレスタイヤ用のBORBETのアルミホイールのセンターキャップのシールが、1つだけ、はがれて取れてしまっていた。
 BORBETの同じセンターキャップのシールか、新品のセンターキャップを探していたところ、約56mmで同径のVOLVOマークのセンターキャップのシールを発見したので4枚購入した。
 シールは、アルミ製で両面テープで張り付けるようになっており、すべてのホイールのセンターキャップのBORBETのシールをはがして、VOLVOマークに張り替えた。BORBETのホイールだが、VOLVOの純正ホイールみたいになった。

e0080860_22472148.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-11-23 22:27 | CAR | Trackback | Comments(0)
2015-11-22 MTB 甲賀トレイル
 マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERでトレイルライド。このあたりの紅葉は終わりがけだったが、この時期ならではの、落葉した明るい森の中、サクサクの落ち葉のトレイルで、タカノツメの黄色い落葉の甘い香りも漂っており、MTBのトレイルライドでは、この秋のベストコンディションだった。

e0080860_23332092.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-11-22 23:33 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-11-13 永源寺トレイル
 マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERで、永源寺トレイルへ。今日は午後から雨が降り出す天気予報だったので、自宅から自走ではなく、MTBを車載して行く。トレイルは、ちょうど紅葉がきれいだった。

e0080860_2239426.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-11-13 22:35 | MTB | Trackback | Comments(0)
日本2百名山ひと筆書き~グレートトラバース2
 日本2百名山ひと筆書き人力走破の旅にチャレンジ中のプロアドベンチャーレーサーの田中陽希さん。滋賀県に入って、10月31日に、82座目の武奈ヶ岳を登頂され、琵琶湖大橋を渡り、次の83座目の御在所山に行かれるのに、近くを歩いて通られるだろうと思い、ホームページの位置情報をスマホで見ながら、ロードバイクに乗って探していたら、竜王の田んぼ道でお会いできました。応援していますので、残りの九州までの行程を頑張って欲しいと思います。

e0080860_19154454.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-11-01 19:14 | OUTDOOR | Trackback | Comments(0)
2015-10-25 MTB TRAIL RIDE
 今日は快晴だが、木枯らし1号となった北風が強く、吹きさらしになるロードバイクはパスして、強風が避けられる山の中へ、フルサスのマウンテンバイクCANNONDALE RAVENでトレイルライド。この低山のトレイルは、夏の間は、蒸し暑くて害虫も多く、積極的に走りに行かないが、秋から冬にかけては、トレイルライドに快適な季節となる。しかし、今日は、ヒノキの植林地の中で、木漏れ日がキラキラと路面を照らすので、路面の明るい部分と暗い部分のコントラストが強すぎで、目がチカチカしてしまい、走行中の路面の凹凸が分からず、走りにくかった。また、RAVENは、固定式のシートポストにしているが、トレイルライドの場合、可変式の方がよさそう。

e0080860_22595841.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-25 23:00 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-10-24 MTB TRAIL RIDE
 マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERでトレイルライド。さわやかな秋晴れで、トレイルライドのベストシーズンになってきた。FLASH 29ERの変速系は、SRAM 1X11の11速で、リアの変速のみのシンプルな操作、フロントディレーラーがない分の軽量化などメリットは大きいが、今日は、リアのディレーラーやスプロケットに草が絡まったり、泥が詰まったりすることが気になった。レースに出るわけではないので、乗っていて違和感があったら、止まって対応できるが、リアが11速の分、スプロケットの歯と歯の隙間が狭いように感じるし、チェーンも細いので、マッドなコンディションでは、トラブルが出やすいかも。チェーンの泥付き防止のため、ケミカルを工夫する必要がありそうです。

e0080860_1024678.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-24 23:22 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-10-18 MTB TRAIL RIDE
 マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERで永源寺トレイルへ。自宅から自走して行ったが、出発が遅かったので、暗くなるまでに帰るのには、途中で時間切れになってしまい、奥の方まで行けずに撤退。

e0080860_2246274.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-18 22:39 | MTB | Trackback | Comments(0)
PDW SPEED METAL GRIP
 マウンテンバイクCANNONDALE RAVENのハンドルバー・グリップが古くなり、ラバーが劣化してきたので、PDW(PORTLAND DESIGN WORKS)のSPEED METAL GRIPに交換。マウンテンバイクのハンドルバーのグリップは、取り付けやすいことと、イモネジでしっかり固定できるので、ラバー製でねじ込むタイプより、ロックオンタイプの方が好み。SPEED METAL GRIPは、グリップのアルミの部分の色違いが各色あったが、RAVENのフレームカラーに合わせて青色にした。ちょうどフロントサスペンション・フォークのキャップの青色とリアのスイングアームの青色にマッチして、小さいパーツだが存在感がある。グリップのアルミ部分は、凹みがあり、ちょうど親指先や人差し指先を引っ掛けて置けるので、ハンドルのコントロールがしやすいと思う。

e0080860_23171288.jpg

e0080860_23173450.jpg

e0080860_22344312.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-13 23:18 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-10-12 ROADBIKE
 今日は夕方から、ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXに乗る。秋の夕方は日没が早くなっているので、前後のライトが欠かせなくなってきた。フロント用は、充電式のCATEYE VOLT700。LEDで光量があって明るく、自動車からも認識してもらえやすい。リア用は、3LEDで単3乾電池を使用するタイプなので、使用する機会が多くなってくると、リアも充電式の方が便利でいいかも。

e0080860_2250246.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-12 23:07 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-10-11 MTB
 これからのMTBシーズンに向けて、近くのトレイルで、CANNONDALE RAVENの調整ライド。夏の間、ロードバイクに乗っていたおかげで、久しぶりのブロックタイヤのマウンテンバイクだが、良いペースで走れた。

e0080860_22473526.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-11 22:48 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-10-10 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。秋も深まり、涼しくなってきた。ウェアは、半袖ジャージにメリノ混のベースレイヤーとビブショーツで、念のためアームワーマーとジレを携帯したが、風が無く、いいペースで走れたので、寒く感じず、アームワーマーとジレは着用しなかった。夕方の日没時間は早くなってきた感じ。

e0080860_10591433.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-10 23:28 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-10-04 ROADBIKE
 夕方、時間があったのでロードバイクCANNONDALE SUPERSIXに乗る。琵琶湖の方は北風が吹いていて、半袖ジャージにジレを着た。最近、ロードバイクに乗れているせいか、ハンドルの位置が高く感じてきた。サドルの高さは、べダルを漕ぐのに丁度良い高さになっているので、ハンドルの高さを下げるため、ステム下のスペーサーを抜いた。乗りながら調整したら、結局、スペーサーは全部不要となり約4cm下がった。今度は、ステムからフォークのコラムの飛び出しが目立つようになり、ハンドルが、この高さで良ければ、コラムをカットする予定。

e0080860_2083744.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-04 20:07 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
PDW NINJA PUMP
 BIKEに乗る時に、携帯用のポンプとして使っているPORTLAND DESIGN WORKS製のニンジャポンプ。ハンドポンプとしてだけでなく、CO2インフレーターにもなる優れもの。素材は、CNCアルミ製で剛性感があり、ハンドポンプとしては、空気が入れやすく、サイズもコンパクト。ロードバイクに乗る時は、ツールボトルに工具等を入れて、ボトルケージに装着しているが、ツールボトルには、NINJA PUMPとCO2のカートリッジ2本が余裕で入る。RIDE途中でパンクして、チューブを交換する際に、CO2インフレーターとして使えるのは、とても便利。しかし、RIDE中には、パンクして、このポンプを使う状況にならない方が良いです。

e0080860_2253215.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-28 22:57 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-27 ROADBIKE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで琵琶湖岸をRIDE。快晴で絶好の自転車日和だった。

e0080860_19284264.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-27 19:27 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
パワー森林香 赤函
 最近の夏場の山行きや屋外作業に使っている蚊取り線香。パワー森林香 赤函は、普通の蚊取り線香より太く、煙の出る量が多い。森林香を入れる携帯防虫器もよくできており、グラスウールを使わずに、線香を金属で止めるようになっていて、造りも頑丈。予備の線香を背面のプラスチックのふたに1枚収納できるようになっているので、1日分は十分対応できる。屋外での虫よけは、今のところ、これがベスト。

e0080860_2363871.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-26 22:43 | OUTDOOR | Trackback | Comments(0)
2015-09-23 ROADBIKE
 連休最終日なので、リカバリーライドのつもりだったが、日中は、半袖ジャージでも、かなり暑かったので、余計に疲れてしまった。まだ暑い日もあったりして、気候の変化が大きいが、彼岸花は暦どおりに咲いていた。

e0080860_2248820.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-23 22:48 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)