2015-09-22 八幡山
 今日は、近くの八幡山に登る。天気が良かったので、山頂からは琵琶湖や対岸の比良山系、水郷、西の湖や安土山、繖山などもよく見え、見晴らしは良かった。山頂まではロープウェイで行けるので、山頂は人が多かったが、登山道では、休日にもかかわらず一人だけすれ違ったのみ。歩いて登る人が少ないせいか、最近は、登山道付近でもイノシシが出ているようで、土を掘り返した跡があり、獣臭い感じもした。市街地に近い低山の里山で、以前は、イノシシが出ることはなかったのに困ったものです。

e0080860_10475237.jpg

e0080860_1048248.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-22 23:47 | OUTDOOR | Trackback | Comments(0)
2015-09-20 ウインドサーフィン 琵琶湖
 今日は、北系の風が吹くのが明らかだったので、琵琶湖でウインドサーフィン。ほぼ、1年ぶりのプレーニングだが、セイル6.3のマイルドコンディションで、スタンド・アップ・パドルボートや自転車には乗っていたので、意外と普通に乗れた。水温はまだ高いが、北風に当たるとひんやりするのでシーガルを着用。
 最近は、風が吹くのを待っていて、天気予報が外れ、ウインドに乗らずに1日が終わってしまうのが嫌なので、天気予報が怪しかったり、時間の無い時は、スタンド・アップ・パドルボードか自転車にして、明らかに風が吹いていて、時間の有る時しかウインドに行かなくなってしまったが、今年の夏は、水着でプレーニングできなかったのが残念。

e0080860_064960.jpg

e0080860_9433773.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-20 23:55 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
2015-09-19 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。山の方は、森の木々が色づき始め。

e0080860_2344741.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-19 23:05 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-13 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。いつものコースだが、真夏に比べると涼しくなって、半袖ジャージで快適。

e0080860_20125556.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-13 20:11 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-12 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。最近は、出来るだけ登りコースを加えるようにしているが、今日は、昨日までの仕事の出張疲れで体が重く、少し蒸し暑い天気だったので、ペースが上がらなかった。SCHWALBE ONEのタイヤの軽さに助けられた感じ。

e0080860_103479.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-12 23:24 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-05 ロードバイク
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで、永源寺、日野の山の方へ。今日は、特に、新しいタイヤのSCHWALBE ONE 700X23Cの、乗りごごちやグリップの良さを感じた。このタイヤは、軽くて速いので、性能は今のところ文句なし。

e0080860_11545216.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-05 23:52 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-29 ROADBIKE
 最近、少し涼しくなってきたので、今日は、いつものロードバイクのトレーニングコースに、荒神山を登るコースを加える。久しぶりに登ったが、曇っていても蒸し暑く、汗だくになってヘロヘロ。直前に雨が降っていたみたいで、路面が濡れており、下りは、タイヤの限界というより、リムブレーキの限界の方が気になった。新しいSCHWALBE ONE 700X23Cのタイヤの性能は、よく分からなかったが、とりあえず私がコントロールできる下りのスピードでは、十分グリップしている。

e0080860_2312263.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-29 23:12 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
RAPHA X CINELLI BAR TAPE
 CANNONDALE SUPERSIXのハンドルバーテープを交換。SUPERSIXのフレームカラーが、黒X白なので、これまでは白いバーテープだったが、汚れが目立ってきたので、今度は、黒のRAPHA X CINELLI BAR TAPEに。遠目には黒いテープだが、パンチングの穴から、ラファカラーのピンクがちらっと見えてカッコいい。

e0080860_2240591.jpg

e0080860_2240318.jpg

e0080860_2240461.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-28 22:21 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
SCHWALBE ONE
 CANNONDALE SUPERSIXのタイヤをSCHWALBE ONE 700X23Cに交換。パッケージからタイヤを出した時に、タイヤを手にとった感覚では、明らかに重量は軽い。前評判では、耐久性のあるCONTINENTAL GRAND PRIX 4000S2とグリップ感があって乗りごごちの良いMICHELIN PRO4 SCとの中間的な性格だと言われているが、乗ってみると、漕ぎは軽く、スピードが維持しやすい。ころがり抵抗が少なく、巡航性が高いおかげで平均スピードは上がる。また下りカーブでは、グリップの良さを感じた。海外通販を利用すれば、まずまずの価格だと思う。。耐久性は、もう少し乗り込まないと分からないが、このタイヤはシュワルベのフラッグシップタイヤだけあって、良いタイヤだと思う。

e0080860_23281959.jpg

e0080860_2317527.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-24 23:29 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-15 ROADBIKE
 今日は、午前中にCANNONDALE SUPERSIXでさくっと走る。昨日に比べると、風が無いので暑く感じるが、先週の猛暑に比べると耐えられる暑さ。以前に装着していた25Cのタイヤがダメになってから、古いSCHWALBE DURANO S 23Cを使っているが、このタイヤも傷が目立ってきて、そろそろ限界に近づいてきた。SUPERSIXは、最近では舗装路しか走っていないので、次のタイヤは23Cでもいいかなとも思ってきた。今は、23Cの登りの漕ぎの軽さや加速感の良さにメリットを感じている。

e0080860_175626100.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-15 17:53 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-14 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。琵琶湖は北風が吹いて涼しくなり、猛暑は一段落した。ようやく、ロードバイクでまともに走れる気候になった。

e0080860_23393534.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-14 23:40 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-09 MTB TRAIL RIDE
 リニューアルしたCANNONDALE RAVENでトレイルライド。走ってみて、まず最初に感じたことは、前後エアサスのFOX FLOAT CTD EVOLUTIONのおかげで、走りがとてもスムーズ。カシマコートでないモデルでも、私レベルでは十分。CTDのアジャストレバーも、C=クライム(登り)、T=トレイル、D=ディセンド(下り)の3段階に調整でき、シンプルで使いやすい。また、ホイールが軽くなったので、漕ぎが軽くなったし、新しくしたディスクブレーキも安心感があり、トレイルでの平均速度は上がりそう。これで、RAVENは、ショートストロークのフルサスMTBとして、完全復活した。

e0080860_2255195.jpg

e0080860_22553550.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-09 22:54 | MTB | Trackback | Comments(0)
CANNONDALE RAVEN バージョンアップ
 最近、ほとんど乗っていなかった2000年モデルのCANNONDALE RAVEN 2000SLだが、FLASH 29ERから取り外したSRAM X9/X7 2X10のディレーラーに交換しようと思い、この機会に、性能的に気になっていた前後のエアサスとディスクブレーキも交換した。
e0080860_22405599.jpg

 RAVENのフロントサスペンションは、70mmトラベルのヘッドショックが装着されていたが、年式が古く、現在では性能的にもいまいちなのでオーバーホールするより、エントリーグレードの新品にした方が良いと考え、2015年モデルのカシマコートではないFOX 32 FLOAT EVOLITION 100mmに。
 RAVENのディスクブレーキとホイールは、当時のキャノンデール純正のCODAが装着されており、ディスクブレーキのみを交換して、ホイールとローターはそのまま使えるかなと思ったが、CODAのローターの径が150数mmという中途半端なサイズで、CODAのハブも4穴対応であるため、現在のディスクブレーキでは適合するモデルがない。仕方ないのでホイールも交換することとし、将来、SRAM 1x11に対応することも考えて、前後ともSRAM ROAM50に。ディスクブレーキとローターは、SHIMANO XTで、レバーのみXTRに。
e0080860_22412449.jpg

e0080860_2251341.jpg

 リアサスは、当時のFOX FLOAT RC 6.5X1.5が装着されていたが、2015年モデルの2015 FLOAT CTD EVOLUTION 6.5X1.5に。
e0080860_22414278.jpg

 リアディレーラーは、リアXTR 8速、フロントXTの2x8だったのが、FLASH 29ERから取り外したリアSRAM X9とフロントはX7を装着して2X10になった
e0080860_22415865.jpg

 今回は、オリジナルに忠実にオーバーオールするのではなく、現在のパーツで復活させたので、ショートストロークのフルサスMTBとして、乗る機会は多くなると思う。
# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-09 22:25 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-08-08 ROADBIKE
 今日は、昨日の反省により、半袖ジャージとビブショーツの下に、長袖のコンプレッションウェアとタイツ、グローブとシルバーのヘルメットで日焼けと暑さ対策はバッチリ。日差しが強くて暑すぎる時は、やはり、太陽に直接当たらない方が、疲れ方が少ない。今日も、琵琶湖や途中の湧き水ポイントで水を浴びながら走る。

e0080860_2251740.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-08 22:49 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-07 ROADBIKE
 今日は、猛暑日予報が出ていたので、比較的涼しい午前中に乗ってしまおうとCANNONDALE SUPERSIXで出かけたが、既に暑すぎ。半袖ジャージとビブショーツでは、日焼けしすぎになってしまったし、黒のヘルメットも失敗。琵琶湖の水に浸かって、暑さはなんとか回復。

e0080860_22283398.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-07 22:27 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-07-26 PADDLEBOARDING
 今日も琵琶湖でPADDLEBOARDING。午後から、琵琶湖ではイレギュラーな南西の風がサイドで吹いてきて、ウインドサーフィンのプレーニングコンディションになった。今日の風は全くノーマークで、ウインドサーフィンの道具は持って来なかったので、 SUPのNAISH JAVELIN X28 12'6"で、風上側に必死に漕いで、風下側へのダウンウインドを繰り返す。今日のようなチョッピーで海面の悪いコンディションでは、ボード幅の広い安定感のあるX28にしてよかったと感じる。JAVELINはFLATWATERの平水面向きのボードにも思えるが、ダウンウインドで風下に走らせやすく、風波だが、小波を乗り継いで、GLIDEできた。琵琶湖では、風と波のコンディションが限られるが、SUPのダウンウインドは楽しそう。

e0080860_2344123.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-07-26 23:44 | SUP | Trackback | Comments(0)
2015-07-25 PADDLEBOARDING
 今日は猛暑日予報が出ていたので、琵琶湖なら少しでも涼しいだろうと思い、PADDLEBOARDINGへ。今日の琵琶湖は、微風、平水面の乗りやすいコンディションだったので、NAISH JAVELIN X28 12'6" GXにかなり乗り込めた。風上側や風下側に走らせる際のボードの上の立つ位置やターンの際のバックステップの位置によるカーブ半径のコントロールが分かってきた。暑くなったら水に入ってクールダウン。

e0080860_23562438.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-07-25 23:57 | SUP | Trackback | Comments(0)
2015-07-20 PADDLEBOARDING
 今日は、梅雨明け、海の日ということで、琵琶湖へ。NAISH JAVELIN X28 12'6"でPADDLEBOARDING。快晴、ほぼ無風の暑いコンディション。台風で琵琶湖の水が、かき混ざったせいか、水は冷たく感じたが、漕いでいて、熱くなったら水に浸かって体をクールダウンするのには、ちょうどよかった。

e0080860_2371197.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-07-20 23:06 | SUP | Trackback | Comments(0)
2015-07-19 ROADBIKE
 ツール・ド・フランスに影響されてロードバイクCANNONDALE SUPERSIXでRIDE。台風は過ぎ去ったが、蒸し暑い空気が残っているので、山道を攻める気分ではなく、琵琶湖岸の平坦路を中心に走る。このバイクは、23Cのタイヤを着けたままになっているが、久しぶりに漕ぎの軽さを感じ、今日は、暑かった割には、調子良かった。

e0080860_20165189.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-07-19 20:17 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-07-12 PADDLEBOARDING
 今日は、琵琶湖で、PADDLEBOARDING。NAISH JAVELIN X28 12'6" GXのフィンをいろいろ付け替えて試す。付属の9.5inのフィンは、オールラウンドに使えるとのことだが、どちらかというとダウンウインド向きに感じる。風やうねりを横から受ける場合は、GLIDEで使用していたベース幅の広いフィンの方が、安定した感じだった。フィンによるトップスピードの違いは、よく分からず。

e0080860_2220229.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-07-12 22:21 | SUP | Trackback | Comments(0)
2015-07-05 MTB サイクリング
 今日は、甥っ子2人が自転車に乗って遊びに来てくれたので、一緒にサイクリング。まだ、体が小さいので、20インチの自転車のサドルを一番低くして乗っているが、長い距離も乗れるようになっていた。大きくなったらこの自転車(CANNONDALE FLASH 29ER SRAM 1X11)が欲しいとのことで、なかなかお目が高い。

e0080860_22105945.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-07-05 22:09 | MTB | Trackback | Comments(0)
NAISH JAVELIN X28 GX 12'6"
 琵琶湖用のスタンド・アップ・パドル・ボードのNAISH JAVELIN X28 GX 12'6"。
 一般的なレーシング用ボードの長さは、14'と12'6"があり、14'は外洋のダウンウインド、12'6"はアップウインドのレグがあるバトル・オブ・パドルなどオールラウンドなレース用だが、14'は長すぎて自宅の保管スペースに収まらない。また、レースに出るわけではないが、国内レースでは、12'6"以下の規定が多いので、12'6"にした。
 このボードの幅は、26"(X26)と28"(X28)があり、幅が細い方がスピードも速いが、ボードの安定性はシビアになる。リラックスしたクルージングにも使いたいので、幅の広いX28に。
 ボードの素材は、高価なフルカーボンのLEと廉価盤のPVC,GLASS,WOOD使用のGXがある。真剣にレースに出るわけでもないのでGXに。ボードを持った感じでは、GXでもかなり軽く感じ、ボード中央にある持つところのハンドルが、指が入るように進化しており、ボードが持ちやすくなっている。
 少し乗ってみた感じは、ボードのボリュームがあるので、私が乗っても完全に水の上に浮いていて、足元の位置が水面から浮いている分、パドルの長さがちょっと短く感じた。バドルは少し長めにカットしていたので、なんとか乗れているが、今後、いろんなボードにパドルを使い回しする場合、重量は少し重くなるが、長さを変えられるタイプの方が良いかもしれない。

e0080860_22304983.jpg

e0080860_2231975.jpg

e0080860_22313092.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-06-30 22:32 | SUP | Trackback | Comments(0)
2015-06-28 ROADBIKE SUNSET RIDE
 夕方、1時間程度、時間ができたので、CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。今日は、梅雨の晴れ間で、北風が、さわやかな天気だった。

e0080860_18375777.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-06-28 23:36 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
CANNONDALE FLASH 29ERをSRAM 1X11へ
 CANNONDALE FLASH CARBON 29ERの駆動系パーツを、SRAM 1X11に交換。これまでの駆動系は、リアSRAM X9,フロントX7の10速 2X10だったが、海外のクロスカントリーやエンデューロ系のレースでSRAM XX1の1X11が使用されているように、トレイルを走るMTBには、フロントシングルの11速のようなシンプルな駆動系の方が良いと以前から考えていた。また、SRAMの11速化に併せて、その他のパーツもバージョンアップを行うこととし、構想3か月、ようやく部品がそろって完成した。
e0080860_23271698.jpg

 リアディレーラー、カセットスプロケット(11S 10-42T)、チェーン、トリガーシフターは、SRAM XX1に。
e0080860_2328058.jpg

 クランク(175mm)、チェーンリング(32T)は、SRAM X01に。
e0080860_23281973.jpg

 ホイールは、SRAM XD Driver Bodyに対応する必要があるため、MAVIC CROSSMAX SLR 29に。
e0080860_23284044.jpg

 ディスクブレーキは、SHIMANO XTに。
e0080860_23285712.jpg

 ブレーキレバーは、SHIMANO XTRに。XTのブレーキレバーは、サーボウェイブという途中から急激に制動力がアップする機能がついているが、私はどうもなじめない。SHIMANOで、サーボウェイブ機能のないレバーは、XTRのXC用だけのようで、操作感はこちらの方が好み。
e0080860_2329181.jpg

 ホイールをMAVIC CROSSMAX SLR 29にグレードアップしたことと、フロントディレーラーが無くなったことが大きいが、車体重量は10kgを切って9kg台に。軽いホイールのおかげで、漕ぎ出しが軽く感じるので、近くのトレイルでは、11速 10-42Tのギアを使い切らなくても走れる感じだった。
 ちょうど同時期に、SHIMANO XTの11速コンポが発表され、フロントシングル用に11-42Tのカセットスプロケットもあり、10速用のフリーボディに装着可能ということで、ちょっとグラッときたが、MTB用の11速をSHIMANOに先駆けて発売したSRAM 1X11をリスペクトしたいと思う。
# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-06-27 23:30 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-06-20 ロードバイク
 今日は、SCHWALBE DURANO S 23Cのタイヤを付けたCANNONDALE SUPERSIXに乗る。湿気感のある曇り気味の天気で、体も重く感じたので、久しぶりに、細い23Cのタイヤに乗ったが、軽さはあまり感じず。逆に、23Cのタイヤは、乗っていて、路面の状況が、シビアに伝わり過ぎる感じ。25Cのタイヤの方が、エアーボリュームがある分、乗りごごちが良かったように思う。ロードバイクの次のタイヤは、25Cで検討中。

e0080860_22453513.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-06-20 22:48 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-06-14 ロードバイク
 昨日、CANNONDALE SUPERSIXに装着しているCONTINENTAL 4000S2 25Cのタイヤの傷を、パッチで応急修理した。修理したタイヤでも、遠くに行かなければ、今日一日は、なんとか大丈夫だろうと思い、自宅を出発したが、途中でパンク。今度は、タイヤに傷があるところで、中のチューブに達するぐらいまで完全に裂けていて、チューブにも大きな穴が開いている。タイヤが裂けている部分は、内側からパンク修理用のパッチを貼って、予備のチューブに交換して、なんとか自宅に帰る。やはり、タイヤのサイドウォールに傷があるとダメ。CONTINENTAL 4000S2 25Cのタイヤも、とうとう寿命となったので、SUPERSIXには、自宅にあった、古いSCHWALBE DURANO S 23Cを装着して、とりあえず乗れる状態にした。このタイヤも、寿命が近いので、25Cで、何か次のタイヤを早く購入しないといけないが、どれにしようか悩む。

e0080860_23145459.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-06-14 23:17 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-06-13 ロードバイク
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで、自宅を出発したところ、フロントフォークとフロントタイヤが、時々擦れている。何かおかしいと思い、タイヤを見てみたら、タイヤのサイドに傷があり、チューブまでは達していないが、タイヤのサイドが膨らんでいる。自宅に戻って、タイヤを外して、裏側から、PARKTOOLのタイヤブートを張り付けて、応急修理を行って再出発する。今日は、とりあえず応急修理のタイヤなので、遠くへ行かなかったが、乗っていて、湿気がまとわりつくような暑さであった。
 SUPERSIXに装着しているCONTINENTAL 4000S2 25Cタイヤは、これまで一度もパンクせず、乗っていて、かなり安心感のあるタイヤだったが、自動車のタイヤと同じように、どのタイヤでも、サイドウォールは弱点のようだ。接地面のスリップマークは、まだ残っているが、早く交換した方がよさそうで、25Cサイズで、同じ4000S2にするが、他のメーカーに変えてみるか、悩ましいところ。

e0080860_081212.jpg

e0080860_0111119.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-06-13 23:55 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-06-07 ロードバイク
 今日は、梅雨の晴れ間の貴重な休日。ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXでRIDE。ウェアは、今日から夏モードで、RAPHA SUPER LIGHTWEIGHT JERSEYとビブショーツを着用。薄日で、風があったことと、ウェアのおかげで、蒸し暑さは、あまり感じなかったが、汗はかいているようで、水分の消費量は、冬に比べると多かった。GIRO SYNTHE ヘルメットは、やはり軽い。

e0080860_2225932.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-06-07 22:05 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-05-24 ロードバイク
 ようやく花粉症の症状が出なくなり、外遊びも復活。久しぶりに、ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXに乗る。今日は、カラッと晴れて、半袖のRAPHA BREVET JERSEYでちょうど良い気候。山の中は新緑が美しい。しかし、紫外線が強かったようで、いきなり日焼けしてしまった。

e0080860_230549.jpg

e0080860_2302377.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-05-24 23:01 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-05-05 ロードバイク
 今年は4月になってから花粉症の症状がひどくなり、4月は、ほとんど外に出られなかった。GWに入って、天気も良いので、ロードバイクに乗る。一応、マスクを付けて乗っていたが、花粉症の症状が出てきて、いまいち。

e0080860_22441154.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-05-05 22:44 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)