PDW SPEED METAL GRIP
 マウンテンバイクCANNONDALE RAVENのハンドルバー・グリップが古くなり、ラバーが劣化してきたので、PDW(PORTLAND DESIGN WORKS)のSPEED METAL GRIPに交換。マウンテンバイクのハンドルバーのグリップは、取り付けやすいことと、イモネジでしっかり固定できるので、ラバー製でねじ込むタイプより、ロックオンタイプの方が好み。SPEED METAL GRIPは、グリップのアルミの部分の色違いが各色あったが、RAVENのフレームカラーに合わせて青色にした。ちょうどフロントサスペンション・フォークのキャップの青色とリアのスイングアームの青色にマッチして、小さいパーツだが存在感がある。グリップのアルミ部分は、凹みがあり、ちょうど親指先や人差し指先を引っ掛けて置けるので、ハンドルのコントロールがしやすいと思う。

e0080860_23171288.jpg

e0080860_23173450.jpg

e0080860_22344312.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-13 23:18 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-10-12 ROADBIKE
 今日は夕方から、ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXに乗る。秋の夕方は日没が早くなっているので、前後のライトが欠かせなくなってきた。フロント用は、充電式のCATEYE VOLT700。LEDで光量があって明るく、自動車からも認識してもらえやすい。リア用は、3LEDで単3乾電池を使用するタイプなので、使用する機会が多くなってくると、リアも充電式の方が便利でいいかも。

e0080860_2250246.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-12 23:07 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-10-11 MTB
 これからのMTBシーズンに向けて、近くのトレイルで、CANNONDALE RAVENの調整ライド。夏の間、ロードバイクに乗っていたおかげで、久しぶりのブロックタイヤのマウンテンバイクだが、良いペースで走れた。

e0080860_22473526.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-11 22:48 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-10-10 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。秋も深まり、涼しくなってきた。ウェアは、半袖ジャージにメリノ混のベースレイヤーとビブショーツで、念のためアームワーマーとジレを携帯したが、風が無く、いいペースで走れたので、寒く感じず、アームワーマーとジレは着用しなかった。夕方の日没時間は早くなってきた感じ。

e0080860_10591433.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-10 23:28 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-10-04 ROADBIKE
 夕方、時間があったのでロードバイクCANNONDALE SUPERSIXに乗る。琵琶湖の方は北風が吹いていて、半袖ジャージにジレを着た。最近、ロードバイクに乗れているせいか、ハンドルの位置が高く感じてきた。サドルの高さは、べダルを漕ぐのに丁度良い高さになっているので、ハンドルの高さを下げるため、ステム下のスペーサーを抜いた。乗りながら調整したら、結局、スペーサーは全部不要となり約4cm下がった。今度は、ステムからフォークのコラムの飛び出しが目立つようになり、ハンドルが、この高さで良ければ、コラムをカットする予定。

e0080860_2083744.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-04 20:07 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
PDW NINJA PUMP
 BIKEに乗る時に、携帯用のポンプとして使っているPORTLAND DESIGN WORKS製のニンジャポンプ。ハンドポンプとしてだけでなく、CO2インフレーターにもなる優れもの。素材は、CNCアルミ製で剛性感があり、ハンドポンプとしては、空気が入れやすく、サイズもコンパクト。ロードバイクに乗る時は、ツールボトルに工具等を入れて、ボトルケージに装着しているが、ツールボトルには、NINJA PUMPとCO2のカートリッジ2本が余裕で入る。RIDE途中でパンクして、チューブを交換する際に、CO2インフレーターとして使えるのは、とても便利。しかし、RIDE中には、パンクして、このポンプを使う状況にならない方が良いです。

e0080860_2253215.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-28 22:57 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-27 ROADBIKE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで琵琶湖岸をRIDE。快晴で絶好の自転車日和だった。

e0080860_19284264.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-27 19:27 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
パワー森林香 赤函
 最近の夏場の山行きや屋外作業に使っている蚊取り線香。パワー森林香 赤函は、普通の蚊取り線香より太く、煙の出る量が多い。森林香を入れる携帯防虫器もよくできており、グラスウールを使わずに、線香を金属で止めるようになっていて、造りも頑丈。予備の線香を背面のプラスチックのふたに1枚収納できるようになっているので、1日分は十分対応できる。屋外での虫よけは、今のところ、これがベスト。

e0080860_2363871.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-26 22:43 | OUTDOOR | Trackback | Comments(0)
2015-09-23 ROADBIKE
 連休最終日なので、リカバリーライドのつもりだったが、日中は、半袖ジャージでも、かなり暑かったので、余計に疲れてしまった。まだ暑い日もあったりして、気候の変化が大きいが、彼岸花は暦どおりに咲いていた。

e0080860_2248820.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-23 22:48 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-22 八幡山
 今日は、近くの八幡山に登る。天気が良かったので、山頂からは琵琶湖や対岸の比良山系、水郷、西の湖や安土山、繖山などもよく見え、見晴らしは良かった。山頂まではロープウェイで行けるので、山頂は人が多かったが、登山道では、休日にもかかわらず一人だけすれ違ったのみ。歩いて登る人が少ないせいか、最近は、登山道付近でもイノシシが出ているようで、土を掘り返した跡があり、獣臭い感じもした。市街地に近い低山の里山で、以前は、イノシシが出ることはなかったのに困ったものです。

e0080860_10475237.jpg

e0080860_1048248.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-22 23:47 | OUTDOOR | Trackback | Comments(0)
2015-09-20 ウインドサーフィン 琵琶湖
 今日は、北系の風が吹くのが明らかだったので、琵琶湖でウインドサーフィン。ほぼ、1年ぶりのプレーニングだが、セイル6.3のマイルドコンディションで、スタンド・アップ・パドルボートや自転車には乗っていたので、意外と普通に乗れた。水温はまだ高いが、北風に当たるとひんやりするのでシーガルを着用。
 最近は、風が吹くのを待っていて、天気予報が外れ、ウインドに乗らずに1日が終わってしまうのが嫌なので、天気予報が怪しかったり、時間の無い時は、スタンド・アップ・パドルボードか自転車にして、明らかに風が吹いていて、時間の有る時しかウインドに行かなくなってしまったが、今年の夏は、水着でプレーニングできなかったのが残念。

e0080860_064960.jpg

e0080860_9433773.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-20 23:55 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
2015-09-19 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。山の方は、森の木々が色づき始め。

e0080860_2344741.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-19 23:05 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-13 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。いつものコースだが、真夏に比べると涼しくなって、半袖ジャージで快適。

e0080860_20125556.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-13 20:11 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-12 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。最近は、出来るだけ登りコースを加えるようにしているが、今日は、昨日までの仕事の出張疲れで体が重く、少し蒸し暑い天気だったので、ペースが上がらなかった。SCHWALBE ONEのタイヤの軽さに助けられた感じ。

e0080860_103479.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-12 23:24 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-05 ロードバイク
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで、永源寺、日野の山の方へ。今日は、特に、新しいタイヤのSCHWALBE ONE 700X23Cの、乗りごごちやグリップの良さを感じた。このタイヤは、軽くて速いので、性能は今のところ文句なし。

e0080860_11545216.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-05 23:52 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-29 ROADBIKE
 最近、少し涼しくなってきたので、今日は、いつものロードバイクのトレーニングコースに、荒神山を登るコースを加える。久しぶりに登ったが、曇っていても蒸し暑く、汗だくになってヘロヘロ。直前に雨が降っていたみたいで、路面が濡れており、下りは、タイヤの限界というより、リムブレーキの限界の方が気になった。新しいSCHWALBE ONE 700X23Cのタイヤの性能は、よく分からなかったが、とりあえず私がコントロールできる下りのスピードでは、十分グリップしている。

e0080860_2312263.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-29 23:12 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
RAPHA X CINELLI BAR TAPE
 CANNONDALE SUPERSIXのハンドルバーテープを交換。SUPERSIXのフレームカラーが、黒X白なので、これまでは白いバーテープだったが、汚れが目立ってきたので、今度は、黒のRAPHA X CINELLI BAR TAPEに。遠目には黒いテープだが、パンチングの穴から、ラファカラーのピンクがちらっと見えてカッコいい。

e0080860_2240591.jpg

e0080860_2240318.jpg

e0080860_2240461.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-28 22:21 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
SCHWALBE ONE
 CANNONDALE SUPERSIXのタイヤをSCHWALBE ONE 700X23Cに交換。パッケージからタイヤを出した時に、タイヤを手にとった感覚では、明らかに重量は軽い。前評判では、耐久性のあるCONTINENTAL GRAND PRIX 4000S2とグリップ感があって乗りごごちの良いMICHELIN PRO4 SCとの中間的な性格だと言われているが、乗ってみると、漕ぎは軽く、スピードが維持しやすい。ころがり抵抗が少なく、巡航性が高いおかげで平均スピードは上がる。また下りカーブでは、グリップの良さを感じた。海外通販を利用すれば、まずまずの価格だと思う。。耐久性は、もう少し乗り込まないと分からないが、このタイヤはシュワルベのフラッグシップタイヤだけあって、良いタイヤだと思う。

e0080860_23281959.jpg

e0080860_2317527.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-24 23:29 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-15 ROADBIKE
 今日は、午前中にCANNONDALE SUPERSIXでさくっと走る。昨日に比べると、風が無いので暑く感じるが、先週の猛暑に比べると耐えられる暑さ。以前に装着していた25Cのタイヤがダメになってから、古いSCHWALBE DURANO S 23Cを使っているが、このタイヤも傷が目立ってきて、そろそろ限界に近づいてきた。SUPERSIXは、最近では舗装路しか走っていないので、次のタイヤは23Cでもいいかなとも思ってきた。今は、23Cの登りの漕ぎの軽さや加速感の良さにメリットを感じている。

e0080860_175626100.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-15 17:53 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-14 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。琵琶湖は北風が吹いて涼しくなり、猛暑は一段落した。ようやく、ロードバイクでまともに走れる気候になった。

e0080860_23393534.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-14 23:40 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-09 MTB TRAIL RIDE
 リニューアルしたCANNONDALE RAVENでトレイルライド。走ってみて、まず最初に感じたことは、前後エアサスのFOX FLOAT CTD EVOLUTIONのおかげで、走りがとてもスムーズ。カシマコートでないモデルでも、私レベルでは十分。CTDのアジャストレバーも、C=クライム(登り)、T=トレイル、D=ディセンド(下り)の3段階に調整でき、シンプルで使いやすい。また、ホイールが軽くなったので、漕ぎが軽くなったし、新しくしたディスクブレーキも安心感があり、トレイルでの平均速度は上がりそう。これで、RAVENは、ショートストロークのフルサスMTBとして、完全復活した。

e0080860_2255195.jpg

e0080860_22553550.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-09 22:54 | MTB | Trackback | Comments(0)
CANNONDALE RAVEN バージョンアップ
 最近、ほとんど乗っていなかった2000年モデルのCANNONDALE RAVEN 2000SLだが、FLASH 29ERから取り外したSRAM X9/X7 2X10のディレーラーに交換しようと思い、この機会に、性能的に気になっていた前後のエアサスとディスクブレーキも交換した。
e0080860_22405599.jpg

 RAVENのフロントサスペンションは、70mmトラベルのヘッドショックが装着されていたが、年式が古く、現在では性能的にもいまいちなのでオーバーホールするより、エントリーグレードの新品にした方が良いと考え、2015年モデルのカシマコートではないFOX 32 FLOAT EVOLITION 100mmに。
 RAVENのディスクブレーキとホイールは、当時のキャノンデール純正のCODAが装着されており、ディスクブレーキのみを交換して、ホイールとローターはそのまま使えるかなと思ったが、CODAのローターの径が150数mmという中途半端なサイズで、CODAのハブも4穴対応であるため、現在のディスクブレーキでは適合するモデルがない。仕方ないのでホイールも交換することとし、将来、SRAM 1x11に対応することも考えて、前後ともSRAM ROAM50に。ディスクブレーキとローターは、SHIMANO XTで、レバーのみXTRに。
e0080860_22412449.jpg

e0080860_2251341.jpg

 リアサスは、当時のFOX FLOAT RC 6.5X1.5が装着されていたが、2015年モデルの2015 FLOAT CTD EVOLUTION 6.5X1.5に。
e0080860_22414278.jpg

 リアディレーラーは、リアXTR 8速、フロントXTの2x8だったのが、FLASH 29ERから取り外したリアSRAM X9とフロントはX7を装着して2X10になった
e0080860_22415865.jpg

 このRAVENは、フレーム以外はすべてのパーツを交換したことになった。オリジナルに忠実にオーバーオールするのではなく、現在のパーツで復活させたので、ショートストロークのフルサスMTBとして、乗る機会は多くなると思う。
# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-09 22:25 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-08-08 ROADBIKE
 今日は、昨日の反省により、半袖ジャージとビブショーツの下に、長袖のコンプレッションウェアとタイツ、グローブとシルバーのヘルメットで日焼けと暑さ対策はバッチリ。日差しが強くて暑すぎる時は、やはり、太陽に直接当たらない方が、疲れ方が少ない。今日も、琵琶湖や途中の湧き水ポイントで水を浴びながら走る。

e0080860_2251740.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-08 22:49 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-07 ROADBIKE
 今日は、猛暑日予報が出ていたので、比較的涼しい午前中に乗ってしまおうとCANNONDALE SUPERSIXで出かけたが、既に暑すぎ。半袖ジャージとビブショーツでは、日焼けしすぎになってしまったし、黒のヘルメットも失敗。琵琶湖の水に浸かって、暑さはなんとか回復。

e0080860_22283398.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-07 22:27 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-07-26 PADDLEBOARDING
 今日も琵琶湖でPADDLEBOARDING。午後から、琵琶湖ではイレギュラーな南西の風がサイドで吹いてきて、ウインドサーフィンのプレーニングコンディションになった。今日の風は全くノーマークで、ウインドサーフィンの道具は持って来なかったので、 SUPのNAISH JAVELIN X28 12'6"で、風上側に必死に漕いで、風下側へのダウンウインドを繰り返す。今日のようなチョッピーで海面の悪いコンディションでは、ボード幅の広い安定感のあるX28にしてよかったと感じる。JAVELINはFLATWATERの平水面向きのボードにも思えるが、ダウンウインドで風下に走らせやすく、風波だが、小波を乗り継いで、GLIDEできた。琵琶湖では、風と波のコンディションが限られるが、SUPのダウンウインドは楽しそう。

e0080860_2344123.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-07-26 23:44 | SUP | Trackback | Comments(0)
2015-07-25 PADDLEBOARDING
 今日は猛暑日予報が出ていたので、琵琶湖なら少しでも涼しいだろうと思い、PADDLEBOARDINGへ。今日の琵琶湖は、微風、平水面の乗りやすいコンディションだったので、NAISH JAVELIN X28 12'6" GXにかなり乗り込めた。風上側や風下側に走らせる際のボードの上の立つ位置やターンの際のバックステップの位置によるカーブ半径のコントロールが分かってきた。暑くなったら水に入ってクールダウン。

e0080860_23562438.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-07-25 23:57 | SUP | Trackback | Comments(0)
2015-07-20 PADDLEBOARDING
 今日は、梅雨明け、海の日ということで、琵琶湖へ。NAISH JAVELIN X28 12'6"でPADDLEBOARDING。快晴、ほぼ無風の暑いコンディション。台風で琵琶湖の水が、かき混ざったせいか、水は冷たく感じたが、漕いでいて、熱くなったら水に浸かって体をクールダウンするのには、ちょうどよかった。

e0080860_2371197.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-07-20 23:06 | SUP | Trackback | Comments(0)
2015-07-19 ROADBIKE
 ツール・ド・フランスに影響されてロードバイクCANNONDALE SUPERSIXでRIDE。台風は過ぎ去ったが、蒸し暑い空気が残っているので、山道を攻める気分ではなく、琵琶湖岸の平坦路を中心に走る。このバイクは、23Cのタイヤを着けたままになっているが、久しぶりに漕ぎの軽さを感じ、今日は、暑かった割には、調子良かった。

e0080860_20165189.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-07-19 20:17 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-07-12 PADDLEBOARDING
 今日は、琵琶湖で、PADDLEBOARDING。NAISH JAVELIN X28 12'6" GXのフィンをいろいろ付け替えて試す。付属の9.5inのフィンは、オールラウンドに使えるとのことだが、どちらかというとダウンウインド向きに感じる。風やうねりを横から受ける場合は、GLIDEで使用していたベース幅の広いフィンの方が、安定した感じだった。フィンによるトップスピードの違いは、よく分からず。

e0080860_2220229.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-07-12 22:21 | SUP | Trackback | Comments(0)
2015-07-05 MTB サイクリング
 今日は、甥っ子2人が自転車に乗って遊びに来てくれたので、一緒にサイクリング。まだ、体が小さいので、20インチの自転車のサドルを一番低くして乗っているが、長い距離も乗れるようになっていた。大きくなったらこの自転車(CANNONDALE FLASH 29ER SRAM 1X11)が欲しいとのことで、なかなかお目が高い。

e0080860_22105945.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-07-05 22:09 | MTB | Trackback | Comments(0)