アルミホイールのセンターキャップシール
 VOLVO V70XCのタイヤをスタッドレスタイヤに交換するのに、スタッドレスタイヤ用のBORBETのアルミホイールのセンターキャップのシールが、1つだけ、はがれて取れてしまっていた。
 BORBETの同じセンターキャップのシールか、新品のセンターキャップを探していたところ、約56mmで同径のVOLVOマークのセンターキャップのシールを発見したので4枚購入した。
 シールは、アルミ製で両面テープで張り付けるようになっており、すべてのホイールのセンターキャップのBORBETのシールをはがして、VOLVOマークに張り替えた。BORBETのホイールだが、VOLVOの純正ホイールみたいになった。

e0080860_22472148.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-11-23 22:27 | CAR | Trackback | Comments(0)
2015-11-22 MTB 甲賀トレイル
 マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERでトレイルライド。このあたりの紅葉は終わりがけだったが、この時期ならではの、落葉した明るい森の中、サクサクの落ち葉のトレイルで、タカノツメの黄色い落葉の甘い香りも漂っており、MTBのトレイルライドでは、この秋のベストコンディションだった。

e0080860_23332092.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-11-22 23:33 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-11-13 永源寺トレイル
 マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERで、永源寺トレイルへ。今日は午後から雨が降り出す天気予報だったので、自宅から自走ではなく、MTBを車載して行く。トレイルは、ちょうど紅葉がきれいだった。

e0080860_2239426.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-11-13 22:35 | MTB | Trackback | Comments(0)
日本2百名山ひと筆書き~グレートトラバース2
 日本2百名山ひと筆書き人力走破の旅にチャレンジ中のプロアドベンチャーレーサーの田中陽希さん。滋賀県に入って、10月31日に、82座目の武奈ヶ岳を登頂され、琵琶湖大橋を渡り、次の83座目の御在所山に行かれるのに、近くを歩いて通られるだろうと思い、ホームページの位置情報をスマホで見ながら、ロードバイクに乗って探していたら、竜王の田んぼ道でお会いできました。応援していますので、残りの九州までの行程を頑張って欲しいと思います。

e0080860_19154454.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-11-01 19:14 | OUTDOOR | Trackback | Comments(0)
2015-10-25 MTB TRAIL RIDE
 今日は快晴だが、木枯らし1号となった北風が強く、吹きさらしになるロードバイクはパスして、強風が避けられる山の中へ、フルサスのマウンテンバイクCANNONDALE RAVENでトレイルライド。この低山のトレイルは、夏の間は、蒸し暑くて害虫も多く、積極的に走りに行かないが、秋から冬にかけては、トレイルライドに快適な季節となる。しかし、今日は、ヒノキの植林地の中で、木漏れ日がキラキラと路面を照らすので、路面の明るい部分と暗い部分のコントラストが強すぎで、目がチカチカしてしまい、走行中の路面の凹凸が分からず、走りにくかった。また、RAVENは、固定式のシートポストにしているが、トレイルライドの場合、可変式の方がよさそう。

e0080860_22595841.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-25 23:00 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-10-24 MTB TRAIL RIDE
 マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERでトレイルライド。さわやかな秋晴れで、トレイルライドのベストシーズンになってきた。FLASH 29ERの変速系は、SRAM 1X11の11速で、リアの変速のみのシンプルな操作、フロントディレーラーがない分の軽量化などメリットは大きいが、今日は、リアのディレーラーやスプロケットに草が絡まったり、泥が詰まったりすることが気になった。レースに出るわけではないので、乗っていて違和感があったら、止まって対応できるが、リアが11速の分、スプロケットの歯と歯の隙間が狭いように感じるし、チェーンも細いので、マッドなコンディションでは、トラブルが出やすいかも。チェーンの泥付き防止のため、ケミカルを工夫する必要がありそうです。

e0080860_1024678.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-24 23:22 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-10-18 MTB TRAIL RIDE
 マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERで永源寺トレイルへ。自宅から自走して行ったが、出発が遅かったので、暗くなるまでに帰るのには、途中で時間切れになってしまい、奥の方まで行けずに撤退。

e0080860_2246274.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-18 22:39 | MTB | Trackback | Comments(0)
PDW SPEED METAL GRIP
 マウンテンバイクCANNONDALE RAVENのハンドルバー・グリップが古くなり、ラバーが劣化してきたので、PDW(PORTLAND DESIGN WORKS)のSPEED METAL GRIPに交換。マウンテンバイクのハンドルバーのグリップは、取り付けやすいことと、イモネジでしっかり固定できるので、ラバー製でねじ込むタイプより、ロックオンタイプの方が好み。SPEED METAL GRIPは、グリップのアルミの部分の色違いが各色あったが、RAVENのフレームカラーに合わせて青色にした。ちょうどフロントサスペンション・フォークのキャップの青色とリアのスイングアームの青色にマッチして、小さいパーツだが存在感がある。グリップのアルミ部分は、凹みがあり、ちょうど親指先や人差し指先を引っ掛けて置けるので、ハンドルのコントロールがしやすいと思う。

e0080860_23171288.jpg

e0080860_23173450.jpg

e0080860_22344312.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-13 23:18 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-10-12 ROADBIKE
 今日は夕方から、ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXに乗る。秋の夕方は日没が早くなっているので、前後のライトが欠かせなくなってきた。フロント用は、充電式のCATEYE VOLT700。LEDで光量があって明るく、自動車からも認識してもらえやすい。リア用は、3LEDで単3乾電池を使用するタイプなので、使用する機会が多くなってくると、リアも充電式の方が便利でいいかも。

e0080860_2250246.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-12 23:07 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-10-11 MTB
 これからのMTBシーズンに向けて、近くのトレイルで、CANNONDALE RAVENの調整ライド。夏の間、ロードバイクに乗っていたおかげで、久しぶりのブロックタイヤのマウンテンバイクだが、良いペースで走れた。

e0080860_22473526.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-11 22:48 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-10-10 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。秋も深まり、涼しくなってきた。ウェアは、半袖ジャージにメリノ混のベースレイヤーとビブショーツで、念のためアームワーマーとジレを携帯したが、風が無く、いいペースで走れたので、寒く感じず、アームワーマーとジレは着用しなかった。夕方の日没時間は早くなってきた感じ。

e0080860_10591433.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-10 23:28 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-10-04 ROADBIKE
 夕方、時間があったのでロードバイクCANNONDALE SUPERSIXに乗る。琵琶湖の方は北風が吹いていて、半袖ジャージにジレを着た。最近、ロードバイクに乗れているせいか、ハンドルの位置が高く感じてきた。サドルの高さは、べダルを漕ぐのに丁度良い高さになっているので、ハンドルの高さを下げるため、ステム下のスペーサーを抜いた。乗りながら調整したら、結局、スペーサーは全部不要となり約4cm下がった。今度は、ステムからフォークのコラムの飛び出しが目立つようになり、ハンドルが、この高さで良ければ、コラムをカットする予定。

e0080860_2083744.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-04 20:07 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
PDW NINJA PUMP
 BIKEに乗る時に、携帯用のポンプとして使っているPORTLAND DESIGN WORKS製のニンジャポンプ。ハンドポンプとしてだけでなく、CO2インフレーターにもなる優れもの。素材は、CNCアルミ製で剛性感があり、ハンドポンプとしては、空気が入れやすく、サイズもコンパクト。ロードバイクに乗る時は、ツールボトルに工具等を入れて、ボトルケージに装着しているが、ツールボトルには、NINJA PUMPとCO2のカートリッジ2本が余裕で入る。RIDE途中でパンクして、チューブを交換する際に、CO2インフレーターとして使えるのは、とても便利。しかし、RIDE中には、パンクして、このポンプを使う状況にならない方が良いです。

e0080860_2253215.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-28 22:57 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-27 ROADBIKE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで琵琶湖岸をRIDE。快晴で絶好の自転車日和だった。

e0080860_19284264.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-27 19:27 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
パワー森林香 赤函
 最近の夏場の山行きや屋外作業に使っている蚊取り線香。パワー森林香 赤函は、普通の蚊取り線香より太く、煙の出る量が多い。森林香を入れる携帯防虫器もよくできており、グラスウールを使わずに、線香を金属で止めるようになっていて、造りも頑丈。予備の線香を背面のプラスチックのふたに1枚収納できるようになっているので、1日分は十分対応できる。屋外での虫よけは、今のところ、これがベスト。

e0080860_2363871.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-26 22:43 | OUTDOOR | Trackback | Comments(0)
2015-09-23 ROADBIKE
 連休最終日なので、リカバリーライドのつもりだったが、日中は、半袖ジャージでも、かなり暑かったので、余計に疲れてしまった。まだ暑い日もあったりして、気候の変化が大きいが、彼岸花は暦どおりに咲いていた。

e0080860_2248820.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-23 22:48 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-22 八幡山
 今日は、近くの八幡山に登る。天気が良かったので、山頂からは琵琶湖や対岸の比良山系、水郷、西の湖や安土山、繖山などもよく見え、見晴らしは良かった。山頂まではロープウェイで行けるので、山頂は人が多かったが、登山道では、休日にもかかわらず一人だけすれ違ったのみ。歩いて登る人が少ないせいか、最近は、登山道付近でもイノシシが出ているようで、土を掘り返した跡があり、獣臭い感じもした。市街地に近い低山の里山で、以前は、イノシシが出ることはなかったのに困ったものです。

e0080860_10475237.jpg

e0080860_1048248.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-22 23:47 | OUTDOOR | Trackback | Comments(0)
2015-09-20 ウインドサーフィン 琵琶湖
 今日は、北系の風が吹くのが明らかだったので、琵琶湖でウインドサーフィン。ほぼ、1年ぶりのプレーニングだが、セイル6.3のマイルドコンディションで、スタンド・アップ・パドルボートや自転車には乗っていたので、意外と普通に乗れた。水温はまだ高いが、北風に当たるとひんやりするのでシーガルを着用。
 最近は、風が吹くのを待っていて、天気予報が外れ、ウインドに乗らずに1日が終わってしまうのが嫌なので、天気予報が怪しかったり、時間の無い時は、スタンド・アップ・パドルボードか自転車にして、明らかに風が吹いていて、時間の有る時しかウインドに行かなくなってしまったが、今年の夏は、水着でプレーニングできなかったのが残念。

e0080860_064960.jpg

e0080860_9433773.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-20 23:55 | WINDSURF | Trackback | Comments(0)
2015-09-19 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。山の方は、森の木々が色づき始め。

e0080860_2344741.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-19 23:05 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-13 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。いつものコースだが、真夏に比べると涼しくなって、半袖ジャージで快適。

e0080860_20125556.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-13 20:11 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-12 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。最近は、出来るだけ登りコースを加えるようにしているが、今日は、昨日までの仕事の出張疲れで体が重く、少し蒸し暑い天気だったので、ペースが上がらなかった。SCHWALBE ONEのタイヤの軽さに助けられた感じ。

e0080860_103479.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-12 23:24 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-05 ロードバイク
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで、永源寺、日野の山の方へ。今日は、特に、新しいタイヤのSCHWALBE ONE 700X23Cの、乗りごごちやグリップの良さを感じた。このタイヤは、軽くて速いので、性能は今のところ文句なし。

e0080860_11545216.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-05 23:52 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-29 ROADBIKE
 最近、少し涼しくなってきたので、今日は、いつものロードバイクのトレーニングコースに、荒神山を登るコースを加える。久しぶりに登ったが、曇っていても蒸し暑く、汗だくになってヘロヘロ。直前に雨が降っていたみたいで、路面が濡れており、下りは、タイヤの限界というより、リムブレーキの限界の方が気になった。新しいSCHWALBE ONE 700X23Cのタイヤの性能は、よく分からなかったが、とりあえず私がコントロールできる下りのスピードでは、十分グリップしている。

e0080860_2312263.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-29 23:12 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
RAPHA X CINELLI BAR TAPE
 CANNONDALE SUPERSIXのハンドルバーテープを交換。SUPERSIXのフレームカラーが、黒X白なので、これまでは白いバーテープだったが、汚れが目立ってきたので、今度は、黒のRAPHA X CINELLI BAR TAPEに。遠目には黒いテープだが、パンチングの穴から、ラファカラーのピンクがちらっと見えてカッコいい。

e0080860_2240591.jpg

e0080860_2240318.jpg

e0080860_2240461.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-28 22:21 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
SCHWALBE ONE
 CANNONDALE SUPERSIXのタイヤをSCHWALBE ONE 700X23Cに交換。パッケージからタイヤを出した時に、タイヤを手にとった感覚では、明らかに重量は軽い。前評判では、耐久性のあるCONTINENTAL GRAND PRIX 4000S2とグリップ感があって乗りごごちの良いMICHELIN PRO4 SCとの中間的な性格だと言われているが、乗ってみると、漕ぎは軽く、スピードが維持しやすい。ころがり抵抗が少なく、巡航性が高いおかげで平均スピードは上がる。また下りカーブでは、グリップの良さを感じた。海外通販を利用すれば、まずまずの価格だと思う。。耐久性は、もう少し乗り込まないと分からないが、このタイヤはシュワルベのフラッグシップタイヤだけあって、良いタイヤだと思う。

e0080860_23281959.jpg

e0080860_2317527.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-24 23:29 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-15 ROADBIKE
 今日は、午前中にCANNONDALE SUPERSIXでさくっと走る。昨日に比べると、風が無いので暑く感じるが、先週の猛暑に比べると耐えられる暑さ。以前に装着していた25Cのタイヤがダメになってから、古いSCHWALBE DURANO S 23Cを使っているが、このタイヤも傷が目立ってきて、そろそろ限界に近づいてきた。SUPERSIXは、最近では舗装路しか走っていないので、次のタイヤは23Cでもいいかなとも思ってきた。今は、23Cの登りの漕ぎの軽さや加速感の良さにメリットを感じている。

e0080860_175626100.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-15 17:53 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-14 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。琵琶湖は北風が吹いて涼しくなり、猛暑は一段落した。ようやく、ロードバイクでまともに走れる気候になった。

e0080860_23393534.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-14 23:40 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-08-09 MTB TRAIL RIDE
 リニューアルしたCANNONDALE RAVENでトレイルライド。走ってみて、まず最初に感じたことは、前後エアサスのFOX FLOAT CTD EVOLUTIONのおかげで、走りがとてもスムーズ。カシマコートでないモデルでも、私レベルでは十分。CTDのアジャストレバーも、C=クライム(登り)、T=トレイル、D=ディセンド(下り)の3段階に調整でき、シンプルで使いやすい。また、ホイールが軽くなったので、漕ぎが軽くなったし、新しくしたディスクブレーキも安心感があり、トレイルでの平均速度は上がりそう。これで、RAVENは、ショートストロークのフルサスMTBとして、完全復活した。

e0080860_2255195.jpg

e0080860_22553550.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-09 22:54 | MTB | Trackback | Comments(0)
CANNONDALE RAVEN バージョンアップ
 最近、ほとんど乗っていなかった2000年モデルのCANNONDALE RAVEN 2000SLだが、FLASH 29ERから取り外したSRAM X9/X7 2X10のディレーラーに交換しようと思い、この機会に、性能的に気になっていた前後のエアサスとディスクブレーキも交換した。
e0080860_22405599.jpg

 RAVENのフロントサスペンションは、70mmトラベルのヘッドショックが装着されていたが、年式が古く、現在では性能的にもいまいちなのでオーバーホールするより、エントリーグレードの新品にした方が良いと考え、2015年モデルのカシマコートではないFOX 32 FLOAT EVOLITION 100mmに。
 RAVENのディスクブレーキとホイールは、当時のキャノンデール純正のCODAが装着されており、ディスクブレーキのみを交換して、ホイールとローターはそのまま使えるかなと思ったが、CODAのローターの径が150数mmという中途半端なサイズで、CODAのハブも4穴対応であるため、現在のディスクブレーキでは適合するモデルがない。仕方ないのでホイールも交換することとし、将来、SRAM 1x11に対応することも考えて、前後ともSRAM ROAM50に。ディスクブレーキとローターは、SHIMANO XTで、レバーのみXTRに。
e0080860_22412449.jpg

e0080860_2251341.jpg

 リアサスは、当時のFOX FLOAT RC 6.5X1.5が装着されていたが、2015年モデルの2015 FLOAT CTD EVOLUTION 6.5X1.5に。
e0080860_22414278.jpg

 リアディレーラーは、リアXTR 8速、フロントXTの2x8だったのが、FLASH 29ERから取り外したリアSRAM X9とフロントはX7を装着して2X10になった
e0080860_22415865.jpg

 このRAVENは、フレーム以外はすべてのパーツを交換したことになった。オリジナルに忠実にオーバーオールするのではなく、現在のパーツで復活させたので、ショートストロークのフルサスMTBとして、乗る機会は多くなると思う。
# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-09 22:25 | MTB | Trackback | Comments(0)
2015-08-08 ROADBIKE
 今日は、昨日の反省により、半袖ジャージとビブショーツの下に、長袖のコンプレッションウェアとタイツ、グローブとシルバーのヘルメットで日焼けと暑さ対策はバッチリ。日差しが強くて暑すぎる時は、やはり、太陽に直接当たらない方が、疲れ方が少ない。今日も、琵琶湖や途中の湧き水ポイントで水を浴びながら走る。

e0080860_2251740.jpg

# by BIWAKO_FREERIDE | 2015-08-08 22:49 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)