タグ:ALIANTE ( 4 ) タグの人気記事
FIZIK ALIANTE VSX CARBON
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXのサドル FIZIK ALIANTE VSX K:IUMの傷が目立ち、白のサドルが薄汚れてきたので、同じALIANTEのVSX CARBONに交換。自分のお尻には、溝付きサドルのFIZIK ALIANTE VSXが一番合っているので、ロードバイクには軽量版のカーボンレールにした。色も黒になって、車体全体が引き締まった感じになった。

e0080860_15535593.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2017-04-26 15:46 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
CANNONDALE SUPERSIXのサドル交換
 マウンテンバイク CANNONDALE FLASH 29ERに装着したサドル FI'ZI:K ALIANTE VERSUS Xのフィット感がよかったので、ロードバイク SUPERSIXのサドルも ALIANTE VERSUS Xに交換した。色は、ちょうどフレームの色に合う、ホワイト・ブラックがあったので、それに決定。ALIANTE VERSUS Xのセッティングは、パットが厚めなので、サドル高を数ミリ下げて、前後の位置も含めて、乗りながら調整した。ARIONEは、座面が長く、フラットなので、サドルの前後のどこに座っても、それなりに乗れていたが、ロングライドでは違和感が出るので、ALIANTE VERSUS Xのフィット感に期待したい。

e0080860_2175384.jpg

e0080860_218954.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2015-03-20 23:55 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
FI'ZI:K ALIANTE VERSUS Xのセッティング
 CANNONDALE FLASH 29ERに取り付けたサドル FI'ZI:K ALIANTE VERSUS Xを、トレイルまでの行き帰りに自走しながら調整した。前に装着していたPROLOGO NAGO EVO X10に比べて、 ALIANTE VERSUS Xは、サドルのパットの厚みがあるので、シートポストを数ミリ下げる。また、サドルの座面について、PROLOGOはフラットなので、水平にセッティングしやすく、サドルの前後のどこの位置に座っても、それなりに乗れていたのだが、長い距離を走ると、尿道の圧迫感が出てくる。ALIANTE VERSUS Xは、サドルの座面が、後ろ上がりの微妙なS字なので、座る位置によって、どの位置が水平になるようにセッティングすれば良いかが分かりにくく、乗りながら、サドルの前後の位置や傾きを調整して、乗っていて違和感の無い位置を決めていった。ALIANTE VERSUS Xは、サドル位置をきっちりセッティングすることが必要だが、サドルの位置が決まれば、不快な違和感や痛みは感じないので、サドルのセンターの溝の効果はあるように感じる。ただ、サドル表面の素材が、やや滑りやすく感じるので、何か対策が必要かも。

e0080860_11454880.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2015-02-22 11:49 | MTB | Trackback | Comments(0)
FI'ZI:K ALIANTE VERSUS X
 CANNONDALE FLASH 29ERのサドルを交換。700X32Cのタイヤを付けてから、MTBでもロングライドをするようになったのだが、乗っていて尿道に圧迫感を感じるようになった。もともと付いているサドルが、PROLOGO NAGO EVO X10というXCレーシング用のサドルなので、サドルのセンターに溝があって快適性があると言われるFI'ZI:K ALIANTE VERSUS Xにした。ちょうど白×赤の限定色があり、フレームのカラーにもマッチ。ALIANTE VERSUS Xは、見た目は厚めだが、触った感じは、新品のせいか固め。サドルのパットが厚くなったので、サドル高や前後の位置を、もう少し走りこんで、微調整する必要がある

e0080860_00458.jpg

e0080860_001616.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2015-02-14 23:59 | MTB | Trackback | Comments(0)