タグ:CANNONDALE ( 250 ) タグの人気記事
2007-05-04 MTB 瓶割山
 自宅から自走距離も短いのでDHのGEMINIで行ったが、やっぱり担ぐのは重かった。基本的に尾根道だが、あまりハイカーも入っていない感じで、この時期でも、もう下草が茂り、踏みあとが解りにくいところも多く、路面の状況が見えないので、ゆっくりしか下れなかった。見通しのよい冬場に再チャレンジしようと思う。

e0080860_1182320.jpg

by biwako_freeride | 2007-05-04 23:50 | MTB | Trackback | Comments(0)
2007-04-21 自転車通勤コース探索
 4月から、自転車で1時間弱で通勤可能な距離のところに転勤になったので、自転車通勤のコースを探索しに行く。
 普段、自動車通勤している道は、朝の通勤時間帯の交通量が多く、途中、道幅が狭く歩道もないところもあり、車を運転しながら、自転車では怖いなあと思っていたので、田んぼの中を通る農道や、集落の中の細い道などを通って、道を探しながら、途中、行き止まりや違う方向へ行ったりして到着した
 通勤コースということで、できるだけ舗装路を通るようにしたが、歩道や舗装の段差があったりして思ったより路面が悪く、パンク対策として、細いスリックタイヤより、今のXC用ブロックタイヤか太めのスリックタイヤが良さそうだ。
 それと、車の運転手から、はっきり認識してもらうのに、やはり目立つ色のウェアの方がよい。もしものためにメルメットやグローブはしているが、自動車に対し、こちらは生身の人間なので、早めに気づかせることが必要である。
 あと、通勤の帰りについて、明るいうちに帰れるとは限らないので、ライトや後ろのポジションライトも要りそう。そもそも、夜に、こんな暗がりの田んぼ道が分かるのか?街灯も無い田んぼの真ん中で、パンクでもしたら大丈夫か?行きはよいよい、帰りはこわい、自転車通勤になりそうである。

e0080860_8371257.jpg

by biwako_freeride | 2007-04-21 23:55 | MTB | Trackback | Comments(2)
2006-08-14 MTB 日野川~佐波江
 今日も夕方からMTBで、日野川沿いの道を佐波江まで。夕方の風向きは南東になっていたので、津あたりは、ウインドサーフィンが乗れているのでは。
 台風が迷走ぎみで、良く分からない天気が続くが、ウインドサーフィンに行けない時は、出来るだけMTBに乗って、体を動かしておこうというところ。

e0080860_2365597.jpg

by biwako_freeride | 2006-08-14 23:09 | MTB | Trackback | Comments(0)
2006-07-15 MTB 長命寺~国民休暇村
 今日も風は期待できず、午後から雷雨になりそうだったので、午前中にMTBで、長命寺から国民休暇村まで行ってきた。
 ウインドサーフィンに行けない時は、出来るだけマウンテンバイクに乗って、運動不足を解消しているが、夏のこの時期は、シングルトラックのトレイルは、草が茂って蒸し暑く、あんまり楽しくないので、ひたすら舗装路を走るか、ダブルトラックの林道を走るかになってしまう。
 長命寺から国民休暇村へ行く道は、琵琶湖に迫った山沿いを走るコースで、緑が多く、日陰もあり、琵琶湖が見えて景色もいいので、気分的に涼しいのだが、自宅から、長命寺へ行くまでの舗装路が、暑すぎて、バテバテだった。
 舗装路を、軽く走るために、夏の間は、スリックタイヤに換えたほうがよさそうだ。

e0080860_18242116.jpg

by biwako_freeride | 2006-07-15 18:12 | MTB | Trackback | Comments(0)
2006-05-06 MTB 奥島山
 今日は、GW中にマウンテンバイクで行っておきたかった奥島山へ。最近、MTBは、ダウンヒル用のジェミニばっかり乗っていたが、今日乗ったレイブンは、クロスカントリー用のフルサスで、サスペンションのストロークは、ダウンヒル用に比べて短いのだが、エア・サスで、舗装路や登りは、リアサスをロックすると走りやすく、車体の重さも軽いので、担いで登るのも楽。

 林道終点から国民休暇村へ下るシングルトラックでは、レイブンを登り重視のセッテングにしていたのと、ジェミニのストロークのあるフロント・サスペンションに慣れてしまっていたせいもあって、下りでフロントを押さえ切れず、腕が上がってしまった。上手な人は、サスペンションのストロークが短いのを、上手く体で吸収できるのだが、体力とテクニックの無い分、道具でカバーしないといけないところを、今日はセッティングミスだった。

 とりあえず、レイブンもお気楽下りセッテングを目指して、まずはハンドルバーをストレートからライザーバーに変えて、素材もちょっとでも衝撃を吸収するカーボンにしたいところである。またタイヤもユッチンソン パイソン ゴールド2.0では、ガレ場の下りが不安だったので、下り重視にすると2.35ぐらいの太さのタイヤの方がよさそうだった。

e0080860_22511252.jpg

by biwako_freeride | 2006-05-06 22:56 | MTB | Trackback | Comments(0)
2006-05-03 MTB 八幡山
 琵琶湖に昨日から吹いていた北風は、早朝で終わったみたいで、今日は津の南東風が期待できたが、連休の渋滞に巻き込まれるのが嫌だったので、ウインドサーフィンはあきらめて、MTBで近くのトレイルに行く。ようやく花粉症もましになってきて、やっと山に行けるようになった。今の時期は新緑がきれいだし、さわやかな天気でMTBには一番良い季節である。花粉症さえなければ、3月、4月にもっとMTBに行きたかったのだが。6月の梅雨時期になってしまうと、蒸し暑いし、草も茂ってくるし、気分良く走りづらくなるので、今のうちにMTBも乗っておきたいところである。

e0080860_23361389.jpg

by biwako_freeride | 2006-05-03 23:40 | MTB | Trackback | Comments(0)
2005-11-27 MTBでTOURING
 今日も天気が良いので、MTBで軽く湖岸道路を走ってきて、途中に、同級生の友人が12月のLIVEに向けて、バンドの練習をやっているとのことで、練習中の友人宅におじゃましてきた。
 僕も学生時代には、一緒にバンドをやっていて、就職してからは、僕はウインドサーフィンの方に、はまってしまって、バンドは止めてしまったが、学生時代から変わらないスタイルで音楽活動を続けている姿を見ると、あらためて敬意を表したい。人生いろいろあるが、僕も怪我をしない程度に、ぼちぼちでもこのスタイルを続けて行きたいと思った。趣味のジャンルは違うが、気持ち的にチャージできた一日。

e0080860_205836.jpg

by biwako_freeride | 2005-11-27 21:03 | MTB | Trackback | Comments(0)
2005-11-23 MTB 八幡山
 国土地理院の地図には、八幡山の西側の尾根に道があるのが、前から気になっていて、これまで行ったことが無かったので、今日は一度登ってみることに。
 船木の神社から、山道を担いで登っていくと、比較的平坦な道になり、MTBに乗って、そのまま道なりに進むと、だんだん下っていく。乗っていて楽しいのだが、尾根道のはずなのにおかしいなと思っていたら、行き止りで、大きく下る道しか無いところに出てきてしまった。
 やっぱり道を間違えたと思って、尾根の方まで戻ったが、このあたりは、うっそうとした竹やぶで、頂上の方へ行く尾根道が全然分からない。ちょっと戻って見通しの効く所からは、頂上が見えるので、地図の道からすると、このまま尾根沿いを進むはずだが、MTBを担いで行くのは困難であり、ここで引き返すことに。地図を見る限り、いい感じだと思ったのに、ちょっと残念。下りは快適なシングルトラックだった。

e0080860_1736966.jpg

by biwako_freeride | 2005-11-23 17:42 | MTB | Trackback | Comments(0)
2005-11-20 MTB 八幡山
 今日の琵琶湖の風は怪しいかもしれないということで、MTBで近くのトレイルへ。登りは、ほとんど押しと担ぎだが、神社の登り口から登って、公園からの登り道と出会うところまでのシングルトラックは、急な岩場のドロップ以外は乗って下れる。
 時間があったので、頂上まで登ることにしたが、上の方は階段が多くなり、やっぱりMTB向きではなかったものの、頂上からは市街が一望でき、景色のいいところであった。

CANNONDALE GEMINI
e0080860_17534416.jpg

by biwako_freeride | 2005-11-20 17:57 | MTB | Trackback | Comments(0)
2005-10-30 MTBで新海浜へ
 今朝の天気予報では、昨日からの予報は激変し、風は期待薄になったが、天気が良いので、MTBで新海浜まで行ってきた。
 近江八幡から円山~大中~能登川水車~乙女、福堂のルートで行くと、片道約45分。交通量も少なく、景色も良いので、走っていて気持ちよく、軽く運動するのにいいコース。
 新海浜のHaneliに寄ると、今日はウインドの人は少なくて、ROBBY NAISHも来ているので、御前崎へ行った人が多いみたいだった。
 新海浜は、駐車場に入れないが、工事は終わっているみたいで、浜は砂が入って広くなり、来シーズンは期待できそうある。

CANNONDALE RAVEN
e0080860_198596.jpg

by biwako_freeride | 2005-10-30 19:15 | MTB | Trackback | Comments(2)