タグ:CONTINENTAL ( 5 ) タグの人気記事
CONTINENTAL GRAND PRIX 4000 S2に交換
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXのタイヤを交換。これまで付けていたMICHELIN POWER ENDURANCE 700x23Cは、ENDURANCEと命名されているだけあって、これまで一度もパンクせず、性能が良いタイヤだが、これまで使ってきたタイヤに比べると、減るのが早く、スリップマークがすれすれになってきたので、トラブルが出る前に交換した。
 次のタイヤはいろいろ悩んだが、再びCONTINENTAL GRAND PRIX 4000 S2にする。以前に25Cを付けたことがあったが、タイヤとフレーム、フォークやブレーキの隙間がわずかで、悪路を走った場合、路面の土などを拾って、タイヤサイドに傷が入ったので、今回は23Cにした。
 CONTINENTAL GRAND PRIX 4000 S2に乗った感じは、MICHELIN POWER ENDURANCEに比べると、下りカーブでのグリップ感が良く感じた。タイヤの性能は、軽くて速いにこしたことはないが、ロングライドでパンクトラブルが出ないのがよいと思う。

e0080860_8184340.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2017-04-23 08:01 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
やはりパンク
 昨日、CANNONDALE SUPERSIXに装着しているCONTINENTAL 4000S2 25Cのタイヤの傷を、パッチで応急修理した。修理したタイヤでも、遠くに行かなければ、今日一日は、なんとか大丈夫だろうと思い、自宅を出発したが、途中でパンク。今度は、タイヤに傷があるところで、中のチューブに達するぐらいまで完全に裂けていて、チューブにも大きな穴が開いている。タイヤが裂けている部分は、内側からパンク修理用のパッチを貼って、予備のチューブに交換して、なんとか自宅に帰る。やはり、タイヤのサイドウォールに傷があるとダメ。CONTINENTAL 4000S2 25Cのタイヤも、とうとう寿命となったので、SUPERSIXには、自宅にあった、古いSCHWALBE DURANO S 23Cを装着して、とりあえず乗れる状態にした。このタイヤも、寿命が近いので、25Cで、何か次のタイヤを早く購入しないといけないが、どれにしようか悩む。

e0080860_23145459.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2015-06-14 23:17 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
タイヤサイドの傷
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで、自宅を出発したところ、フロントフォークとフロントタイヤが、時々擦れている。何かおかしいと思い、タイヤを見てみたら、タイヤのサイドに傷があり、チューブまでは達していないが、タイヤのサイドが膨らんでいる。自宅に戻って、タイヤを外して、裏側から、PARKTOOLのタイヤブートを張り付けて、応急修理を行って再出発する。今日は、とりあえず応急修理のタイヤなので、遠くへ行かなかったが、今日は、乗っていて湿気がまとわりつくような暑さであった。
 SUPERSIXに装着しているCONTINENTAL GRAND PRIX 4000S2 25Cタイヤは、これまで一度もパンクせず、乗っていて、かなり安心感のあるタイヤだったが、自動車のタイヤと同じように、どのタイヤでも、サイドウォールは弱点のようだ。接地面のスリップマークは、まだ残っているが、早く交換した方がよさそうで、25Cサイズで、同じ4000S2にするが、他のメーカーに変えてみるか、悩ましいところ。

e0080860_081212.jpg

e0080860_0111119.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2015-06-13 23:55 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
CONTINENTAL GRAND PRIX 4000SⅡを装着
 CANNONDALE SUPERSIXのタイヤを、MICHELIN PRO4 ENDURANCEからCONTINENTAL GRAND PRIX 4000SⅡに交換。サイズは同じく700×25C。CONTINENTALは、回転方向性があり、タイヤサイドに矢印あり。サイドの溝のデザインからも、なんとなく回転方向は分かる。タイヤを装着する際には、チューブの張り付き防止のため、タイヤの裏側に、パナソニックのタイヤパウダーを付属のスポンジを使って塗る。また、タイヤのビードには、ビードワックスを塗ってからホイールに装着。ビードワックスのおかげもあるが、タイヤのゴムがしなやかであり、ホイールに、はめやすかった。少し乗ってみた感じでは、25Cということもあるが、乗り心地は良かった。

e0080860_22564371.jpg

e0080860_2257725.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-05-24 22:58 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
CONTINENTAL GRAND PRIX 4000SⅡ
 CANNONDALE SUPERSIXの次期タイヤ。タイヤが裂けてバーストしてしまったMICHELIN PRO4 ENDURANCEの25Cが気に入っていたのだが、PRO4 ENDURANCEの25Cがすぐに入手できなかったため、CONTINENTAL GRAND PRIX 4000SⅡの25Cにした。耐久性、耐パンク性能が優れているとのことで、期待大。

e0080860_22242361.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-05-19 20:00 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)