タグ:GEMINI ( 20 ) タグの人気記事
2017-03-04 MTB TRAIL RIDE
 CANNONDALE GEMINIでトレイルライド。花粉の飛散さえなければ、晴れて暖かく、絶好のコンディション。e0080860_22303752.jpg
by BIWAKO_FREERIDE | 2017-03-04 22:31 | MTB | Trackback | Comments(0)
2016-12-24 MTB トレイルライド
 今日は、冬晴れで比較的暖かく、これから雪が積ったり、時雨れたりすることを考えると、落ち葉ふかふかのトレイルライドは、今しかできないと思い、マウンテンバイクCANNONDALE GEMINIでRIDE。久しぶりに乗るフルサスのフリーライドバイクの感覚は新鮮で楽しかった。

e0080860_23164836.jpg

e0080860_2317639.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2016-12-24 23:15 | MTB | Trackback | Comments(0)
2014-12-31 MTB 野洲トレイル
 STRAVAのサイトでは、12月24日から31日までの8日間で500kmのライドにチャレンジするRAPHA FESTIVE 500が開催されているが、年末のこの時期は、忙しくて、なかなか走れない。ようやく31日に走れる時間が確保できたが、1日で500kmは無理なので、FESTIVE 500は諦めて、CANNONDALE GEMINIでトレイルライドに行く。明日1月1日からの天気予報は、雪になっているが、今日は12月にしては暖かい天気で、路面もドライで走りやすいコンディション。MTBに乗るのは、久しぶりだったが、今年、新しくしたサスペンション (FOX 36 FLOAT 160,FOX FLOAT CTD) とタイヤ PANARACER CG AMのおかげで、適当に走っても、なんとなく走れてしまう感じだった。自分の体力や技術が追い付いていないが、GEMINIの走行性能の限界はまだ高く、もっと走らせられるように思った。今日は、自宅から自走したのでくたびれたが、良い走り納めになった。MTBのトレイルライドも奥が深い。

e0080860_21583716.jpg

e0080860_2159028.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-12-31 21:57 | MTB | Trackback | Comments(0)
PANARACER CG ALL CONDITION AM
 CANNONDALE GEMINI用の次期タイヤPANARACER CG ALL CONDITION AM 26×2.35。KENDA NEVEGALは、タイヤセンターのノブの間隔が広く、そこがパンクの弱点であるように感じたが、センターのノブのある程度の間隔は、ブレーキの効きや泥はけに必要という意見が多く、結局、NEVEGALに似たトレッドパターンのタイヤにした。PANARACERは日本製で、ゴムの質がしなやかな感じがする。また、タイヤセンターのノブの間隔はNEVEGALより狭めで、タイヤのノブの表面には、スリットがある凝った設計で、グリップ力もありそうなので、トレイルライドに期待大。

e0080860_2150324.jpg

e0080860_18244293.jpg

e0080860_18251670.jpg

e0080860_18253990.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-10-23 21:51 | MTB | Trackback | Comments(0)
2014-10-18 MTB 奥島山
 CANNONDALE GEMINIの新しいFOX FLOATサスペンションの調整ライドのため、奥島山トレイルに自走して行く。乗ってみてすぐに、エア・サスペンションの動きがスムーズなのに感動。最新モデルのエアサスは全く別物になっていた。トレイルでは、サスペンションのコンプレッションとリバウンドを全開放にして、長めの下りを走って、先ずはリバウンドを突き上げ感が出すぎないように設定するのだが、いきなり前輪がパンク。チューブを交換して再び走っていたら、今度は後輪がパンク。今日は予備のチューブを1個しか持って来なかったので、パッチシールで修理して、何とか自宅まで帰れた。
 今日のパンクは、タイヤ中央のノブとノブの間に、とがった石片と植物のとげが刺さっていたのだが、KENDA NEVEGALは、タイヤ中央のノブの間隔が広く、この箇所が弱点でパンクしやすいように思う。よく見ると、NEVEGALはタイヤのゴムが劣化して、ひび割れていたので、交換時期か。
 今日の目的であるサスペンションの設定は、2回のパンク修理に時間がかかって、リバウンドの加減がなんとなく分かったのみだったが、私の走行速度レベルでは、36FLOAT 160RC2のHI-SPEEDとLOW-SPEEDコンプレッションは、良く分からないというか、全開放で必要ないかも。また、FLOAT CTDのClimb/Trail/Descendの3ポジションの違いは、なんとなく分かったが、まだ十分乗り込めてないので、Trail adjustの1/2/3の違いまでは、良く分からなかった。
 また、今日は晴れて暖かかったせいか、スズメバチの活動が活発に感じた。秋のスズメバチは危険だが、今日は頭を低くしてやり過ごすと、そのまま通り過ぎて、こちらを攻撃してこなかったが、ハチの巣の位置は全く分からず、トレイル脇の木の根っこや地面に巣があると攻撃されかねないので、このトレイルを走るのは、もう少し寒くなって、ハチが活動しなくなってからの方が良さそう。

e0080860_23531364.jpg

e0080860_23535279.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-10-18 23:55 | MTB | Trackback | Comments(0)
CANNONDALE GEMINI サスペンション交換
 CANNONDALE GEMINIの、10年以上前のダウンヒル用のコイル・スプリングのサスペンションを交換。フロントフォークは、ダブルクラウンのマルゾッキ SUPER-Tを、FOX 36 FLOAT 160 FIT RC2のシングルクラウンのエアサスに。リアサスは、FOX VANILLA RCを、FOX FLOAT CTD Boost Valve w/Trail Adjustのエアサスに交換。GEMINIは、当時のダウンヒル用のバイクとしては、重量は軽い方だったと思うが、今回、前後ともFOXのエアサスペンションに交換して、フリーライドバイクとして復活した。
 早速、エアサスのサグを調整したが、出荷時のそのままの状態で、前後とも20%ぐらいだったので、とりあえずそのまま乗ってみようと思う。

e0080860_17165837.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-10-17 20:16 | MTB | Trackback | Comments(0)
2013-12-01 MTB 繖山トレイル
 今日は、久しぶりにMTBに乗ろうと思い、最近全く乗っていなかったCANNONDALE GEMINIで、トレイルを走る。自宅からトレイルまでは自走。最近はロードバイクばかり乗っていたので、舗装路では、ペダルを漕いでも進まない、フルサスのふわふわ感と、KENDA NEVEGALの柔らか目のコンパウンドのタイヤの感覚に戸惑ったが、久しぶりのトレイルライドは、やはり楽しい。低山の里山トレイルは、夏は草木が茂りすぎて、害虫も多く、走りにくいが、これからの冬にかけては、、天気さえ時雨れなければ、良いシーズンである。ただ、里山のトレイルライドには、GEMINIのDH用のダブルクラウンのサスは、重くてオーバースペック。年式が古いMarzocchiなので、操作感の軽いシングルクラウンのエアサスに変えようかと思う。

e0080860_22373640.jpg

e0080860_22375730.jpg

e0080860_2239876.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-12-01 19:22 | MTB | Trackback | Comments(0)
2010-12-05 MTB 永源寺トレイル
 冬晴れの小春日和で、MTBには絶好のコンディションとなった日曜日、永源寺の甲津畑から杉峠に抜ける千種越えのトレイルに行ってみる。ここは以前から行くタイミングを狙っていたトレイルであるが、新緑や紅葉の時期の週末は、ハイカーの方々が多そう、夏場は鈴鹿山系なので山ビルが出てくる、冬型の天気になると時雨れることから、ドライで快適な路面コンディションで走れるのは今日しかないと思い立って出かけた。
 自宅から登山コースの入り口付近まで、自動車にCANNONDALE GEMINIを積んで行く。登山コース入り口から、杉峠に向けて登っていったが、スタート時間が遅かったので、蓮如上人遺跡のところまで登ったところで、予定の時間切れとなり、ここから一気に下る。紅葉は既に終わって、木々は落葉していたが、日差しがあって明るい広葉樹の林とスギ・ヒノキ林の中を走るトレイル。途中、崩れかけて狭くなっていて、コースアウトすれば危ない崖の箇所もあったが、登山道は地元の方が整備されているようで、織田信長も通ったと言われる歴史のある旧街道でもあり、すばらしいトレイルであった。
 なお、この場所は、携帯電話は当然圏外であるが、XPERIAのGPSで、地図ロイド上の現在位置は、ほとんど正確であった。また今日のトレイルでは、GEMINIのタイヤもKENDA NEVEGAL2.35でバッチリだった。
 
e0080860_22391071.jpg

e0080860_22393457.jpg

e0080860_22395092.jpg

e0080860_2240576.jpg

e0080860_2241416.jpg

by biwako_freeride | 2010-12-05 22:41 | MTB | Trackback | Comments(2)
2010-05-08 MTB 竜王トレイル
 自宅からGEMINIで自走して、竜王鏡山トレイルへ。今日の路面は、ドライ、ウェットのぬかるみ、風化岩のガレ場など変化に富んでおり、緊張感があるコース。
 今日は、走っていて参ったことに、2回もパンクしてしまった。
 1回目は、登りきってアップ・ダウンの走行中に前輪がパンク。リム打ちではなく、チューブの外側に穴がある。タイヤのセンターに、とがった石の破片が刺さっていた。石の破片を取り除いて、予備のチューブに交換。予備のチューブは1本しか持って来なかったので、今日のところは無理をせず、帰ることにして、一気に下る。
 2回目は、トレイルをほぼ下りきったところで、また前輪がパンク。今度もタイヤのセンターに鋭い石の破片が刺さっている。予備のチューブはもう無いし、自宅から自走で来ているので、非常にまずい。とりあえず携帯電話のつながりそうな人家のあるところまで押して行って、自宅にレスキューを頼もうと考えた。舗装路まで下りてきて、念のため携帯用工具セットを見てみると、ラッキーなことに、パンク修理用のパッチシールが出てきた。自分で入れた記憶は無かったが、携帯用工具セットに元から付いていたようだ。パンクを修理して、何とか帰れた。
 今日のパンクを道具のせいにすると、レースに出るのでもないし、フリーライド的にお気楽に乗る場合は、タイヤチューブはDH用の丈夫な方が良いかも。またタイヤのKENDA NEVEGAL 2.35だが、コンパウンドが柔らかめで、トレイルでのグリップは良いが、タイヤセンターのノブが低めで、間隔も広めなので、岩のガレ場には向いてないような気がした。それと予備のチューブは、やはり2本必要です。

e0080860_23574994.jpg

e0080860_004649.jpg

by biwako_freeride | 2010-05-08 23:53 | MTB | Trackback | Comments(0)
2010-05-04 MTB 繖山
 最近、晴れ続きなので、路面は、ドライで走りやすいコンディション。今の時期は、まだ暑すぎないので気候もよく、刺されそうな害虫もあまり見かけないし、草も茂ってなくて、MTBには快適です。今日行ってみたコースは、丸太の階段が多すぎて、MTBには、いまいち。

e0080860_18244859.jpg

by biwako_freeride | 2010-05-04 23:50 | MTB | Trackback | Comments(0)