タグ:MILLET ( 2 ) タグの人気記事
冬のマウンテンバイクのウェア
 冬のマウンテンバイクのウェアは、アウトドアブランドのトレッキングやトレイルランニング用のウェアを着用している。メインのジャケットは、以前から使用している薄手のゴアテックスのPatagonia Light Flyer Jacketで、そんなに寒くなければ、下にはベースレイヤーのPatagonia CAP4のみ。寒かったら、中に何かもう一枚トップスを着る。Milletのジップネックのトップスと中厚素材のクライミングパンツは、アウトレットストアで購入したものだが、最近のお気に入り。クライミングパンツの右足クランク(チェーン)側の裾留めには、mont-bellのリフレクティブ サイクルバンド ワイド。首周りの保温用には、ロードバイクに乗る時も使用しているRapha Winter Collar。ヘルメットはFOX FLUX。その他の持ち物では、バックパックGREGORY MIWOK、熊よけの鈴などは変わらず。マウンテンバイクのウェアのテーマカラーはオレンジです。

e0080860_20273179.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2016-12-31 20:31 | MTB | Trackback | Comments(0)
冬のBIKEライド・ウェア
 冬にロードバイクに乗るようになってから、乗っていて寒さを一層感じるようになり、防寒対策が欠かせなくなってきた。基本はMTB乗りなので、MTBに乗る時と同じような恰好だが、ロードバイクに乗る時は、防寒グッズが欠かせなくなった。
 頭部は、特に耳が寒く感じるので、耳までカバーするビーニーをヘルメットの下に被る。寒さやライディングの強度によって、パタゴニアのウール混またはキャプリーン4のビーニーを着用。
e0080860_20443619.jpg

 トップのベースレイヤーには、パタゴニアのキャプリーン4のジップネックを着用。今シーズンモデルから生地素材が改良されたようで、保温性があるが、汗冷えが少ない。内側の薄手のフリースのグリッド構造が、通気性もあって快適な着心地になっているようだ。今シーズンのキャプリーン4は、自分的にはヒット商品で、買ってよかった一品。そんなに寒くなければ、ベースレイヤーとモンベルのサイクルジャケットだけで十分だが、寒さに応じて、パタゴニアのナイン・トレイル・ジャケットや下にR1かR2のフリースを着る。グローブはパールイズミの防風タイプ。
e0080860_20451273.jpg

 パンツは、パッド付のサイクルショーツかCWXの上に、パタゴニアのクールウェザー・タイツ。ピチピチのシルエットではなく、トレイルランニング用のややルーズな感じのシルエット。耐風性があって暖かい。また、途中にお店に行ったりするようなツーリングメインの時は、ミレーのクライミングパンツを着用。冷える足先には、パールイズミの厚手のソックス。足先のあまりの寒さにシューズカバーも考えたが、自転車を降りた時の見た目が格好悪いので、ロードバイクで寒さに我慢できなくなったら、靴用の使い捨てカイロを使ってみようと思う。
 マウンテンバイクにもロードバイクにも合うようなウェアとして、自転車用ではないが、各アウトドア・ブランドのトレイル・ランニング系のウェアが充実しているので、使えるように思う。
e0080860_20453610.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-01-14 20:48 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)