タグ:ROADBIKE ( 29 ) タグの人気記事
2017-02-04 ROADBIKE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで、琵琶湖岸を走る。今日は立春らしい暖かく穏やかで、ロードバイクには良い天気だった。夕方も日が長くなってきたし、このまま暖かくなってほしいが、来週末の天気予報は、また雪マークが出ている。

e0080860_1522017.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2017-02-04 23:54 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2016-09-25 ROADBIKE
 今年の9月は曇りがちの日が多く、すっきり晴れないが、今日は、ロードバイクに乗っていて、青空が少し見えた。

e0080860_238545.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2016-09-25 23:07 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2016-01-24 FREEZING RIDE
 今日は、天気が良かったのでロードバイクに乗ったが、、西風が強く、道路の温度計表示が日中でも0℃で、寒すぎ。琵琶湖岸は、波しぶきが凍ってつららになっていた。厳寒時のウェアは、RAPHA 3/4 BIB SHORTSにDEEP WINTER TIGHTS。厚手のベースレイヤーにジャージとPATAGONIAのゴアテックスのハードシェル。ヘルメットの下は、耳まで覆うWINTER HAT。首元はメリノのWINTER COLLAR。冬用グローブの下にはMERINO LINER。ソックスも2枚重ね。今日は、日差しがあり、雪が降ったり、時雨れたりはしなかったので、ロードバイクに乗れる範囲内だった。

e0080860_20253575.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2016-01-24 20:23 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
ロードバイクの撮影用のスタンドを自作
 これまで、ロードバイクを自立させて撮影するのには、特にスタンドは使わず、現地の柵や木などに立てかけたり、現地にある石やブロックの段差を利用して、ペダルで立たせたりしていた。現地にペダルを置く適当な物が無ければ、ヘルメットで支える方法もあるが、ヘルメットに余計な力をかけるのが嫌なので、ライド中に、すばらしい景色に遭遇したとしても、バイクを自立させての撮影はできなかった。
 プロのカメラマンが、ロードバイクが自立しているような写真を撮る場合、透明のアクリル棒でバイクを立たせているのは知っていたので、ウェブを検索すると、撮影用のスタンドを自作されている事例が、たくさんあった。検索事例を参考に、とりあえずホームセンターで、径10mmの透明アクリル棒と足用のキャップを買ってきた。
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXの場合、FSAの左側クランクのセンターのボルト部分に、10mmのアクリル棒が、ちょうどはまって、支えられそうだったので、アクリル棒を、現物合わせで、のこぎりで適当な長さにカットして、コンロで熱を加えて、曲げ加工して、スタンド完成。バイクを立たせてみたところ、強風だと不安定だが、風が無ければ、安定して自立しているので、撮影時だけなら十分使用可能である。
 マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERのクランクもFSAなので、このスタンドで立たせることができた。SHIMANOやSRAMのマウンテンバイク用のクランクは、ボルトの径が違うので、同じ方法で支えられなかった。アクリル棒が残っているので、別の方法を検討中。

e0080860_20213485.jpg

e0080860_20215839.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2016-01-23 20:20 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2014-08-03 ロードバイク CANNONDALE SUPERSIX
 今日は、雨が降りそうな曇り空だが、日差しが無いので、猛暑日にはならないだろうと思い、ロードバイクで走る。雨が降る前に帰ってくるつもりで、サクッと走ったが、台風からの蒸し暑い南風のせいで、汗だくになった。

e0080860_15313133.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-08-03 22:21 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2014-03-23 ロードバイク ツーリング
 今日は、昨日に比べて暖かく春らしい天候になり、花粉の飛散が気になるが、ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXでツーリング。途中、守山野洲川クリテリウムが開催されていたので見学していたが、今の私の状態では、ロードレースのスピードに全く付いて行けず、自転車競技レベルには達していないことを改めて実感する。

e0080860_1436060.jpg

e0080860_1436185.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-03-23 18:35 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
自転車の乗り方を教える
 今日は、甥っ子に自転車の乗り方を教える。今のところ、自転車に補助輪を付けているが、べダルを漕いで走って、ブレーキを使って止まっている。2輪で走るバランスさえ分かれば、乗れるだろうと思い、まずは補助輪を外して、自転車の後ろを持ちながら、べダルを漕ぐよう促したが、ペダルが気になり、視線が進行方向ではなく、足元を見てしまうようで、なかなかバランスがとれない。
 今度は、べダルを気にしないように、サドルに座り、ハンドルを持って、両足で地面を蹴って、2輪だけで走る感覚を覚える。次に、両足をペダルに置いて、ペダルを漕がず、後ろから押したり、スロープを下ったりして、2輪だけで走れるようになると、自然にペダルを漕いで、乗れるようになった。この先には新たな世界があるのですよ。

e0080860_22553100.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-01-05 22:30 | MTB | Trackback | Comments(0)
2013-11-09 ロードバイク トレーニング
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXでトレーニング走行。晴れて天気も良いし、風も無く、強度を上げて走っても暑くない絶好のコンディションで、良いトレーニングになった。

e0080860_15463416.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-11-09 23:59 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
自転車用おそうじクロス
 ホームセンターで見つけて購入した「自転車用おそうじクロス」。ウェット・ティッシュタイプで、フレーム用とチェーン用があって、これは便利。フレーム用は、ワックス成分が含まれていて、自動車のボディ用と似た感じ。ワックス成分が含まれているので、リムやブレーキには付かないようにする必要がある。チェーン用は、油汚れが予想以上に落ちてびっくり。チェーンの場合、コマの間までは無理だが、表面はピカピカになる。チェーンは、洗浄剤などで定期的に洗浄するとして、普段乗った後の清掃なら、おそうじクロスがお手軽で十分だと思う。

e0080860_2374088.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-11-03 23:11 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2013-09-21 ロードバイク トレーニング
 3連休の初日は、ロードバイク CANNONDALE SUPERSIXで、奥永源寺方面へ。永源寺ダム~政所~蛭谷~角井峠~愛東という山岳コース。スマートフォンのサイクリングGPSアプリのSTRAVAでログをとっていて、帰ってから確認すると、獲得標高(登りの合計)は、1500m超であった。平坦地のみを走る場合に比べて、今日はすごい疲労感がある。やはり日頃のトレーニングでも、登りのメニューを入れる方が良いのだろう。永源寺ダムは泥水で、奥永源寺の方は、先週の台風の被害が目立っていた。

e0080860_16441.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2013-09-21 22:16 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)