タグ:SUPERSIX ( 131 ) タグの人気記事
2016-01-31 ROADBIKE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで琵琶湖岸をライド。対岸の比良山系は雪が残っていて、ウェアは冬モードだが、極寒だった先週に比べると暖かく、ロードバイク日和だった。

e0080860_2313897.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2016-01-31 23:16 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2016-01-24 FREEZING RIDE
 今日は、天気が良かったのでロードバイクに乗ったが、、西風が強く、道路の温度計表示が日中でも0℃で、寒すぎ。琵琶湖岸は、波しぶきが凍ってつららになっていた。厳寒時のウェアは、RAPHA 3/4 BIB SHORTSにDEEP WINTER TIGHTS。厚手のベースレイヤーにジャージとPATAGONIAのゴアテックスのハードシェル。ヘルメットの下は、耳まで覆うWINTER HAT。首元はメリノのWINTER COLLAR。冬用グローブの下にはMERINO LINER。ソックスも2枚重ね。今日は、日差しがあり、雪が降ったり、時雨れたりはしなかったので、ロードバイクに乗れる範囲内だった。

e0080860_20253575.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2016-01-24 20:23 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
ロードバイクの撮影用のスタンドを自作
 これまで、ロードバイクを自立させて撮影するのには、特にスタンドは使わず、現地の柵や木などに立てかけたり、現地にある石やブロックの段差を利用して、ペダルで立たせたりしていた。現地にペダルを置く適当な物が無ければ、ヘルメットで支える方法もあるが、ヘルメットに余計な力をかけるのが嫌なので、ライド中に、すばらしい景色に遭遇したとしても、バイクを自立させての撮影はできなかった。
 プロのカメラマンが、ロードバイクが自立しているような写真を撮る場合、透明のアクリル棒でバイクを立たせているのは知っていたので、ウェブを検索すると、撮影用のスタンドを自作されている事例が、たくさんあった。検索事例を参考に、とりあえずホームセンターで、径10mmの透明アクリル棒と足用のキャップを買ってきた。
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXの場合、FSAの左側クランクのセンターのボルト部分に、10mmのアクリル棒が、ちょうどはまって、支えられそうだったので、アクリル棒を、現物合わせで、のこぎりで適当な長さにカットして、コンロで熱を加えて、曲げ加工して、スタンド完成。バイクを立たせてみたところ、強風だと不安定だが、風が無ければ、安定して自立しているので、撮影時だけなら十分使用可能である。
 マウンテンバイクCANNONDALE FLASH 29ERのクランクもFSAなので、このスタンドで立たせることができた。SHIMANOやSRAMのマウンテンバイク用のクランクは、ボルトの径が違うので、同じ方法で支えられなかった。アクリル棒が残っているので、別の方法を検討中。

e0080860_20213485.jpg

e0080860_20215839.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2016-01-23 20:20 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2016-01-02 ROADBIKE
 2016年の初乗りは、CANNONDALE SUPERSIXで琵琶湖岸へ。今日は、1月とは思えないほど暖かい春のような天気で、ロードバイクに乗るのには、絶好のコンディション。良いスタートになった。

e0080860_10545280.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2016-01-02 23:53 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-12-20 ROADBIKE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで、琵琶湖岸をRIDE。冬晴れのキリっとした冷たい空気で、今日から、ウェアも、冬モードの長袖ジャケットとタイツにした。日中は、日差しがあって暖かく、良いコンディションだったが、ロードバイクは、スピードが出るので、真冬用ではないグローブとオーバーシューズ無しでは、手足の指先が冷たく感じた。

e0080860_2381347.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2015-12-20 23:08 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-12-13 ROADBIKE
 最近は、マウンテンバイクで、トレイルライドが多かったが、久しぶりにロードバイクCANNONDALE SUPERSIXに乗る。長い間、ロードバイクに乗っていない間に、冬になってしまい、今の時期は、何を着て乗れば良いのか、さっぱり分からない状態。今日は、12月の割には暖かかったので、パタゴニアの中厚の長袖のベースレイヤーに、RAPHA LONG SLEEVE BREVET JERSEYと3/4 BIB SHORTS。念のために、ジレとネックワーマーを携帯。ペースを上げ気味で走ると暑いぐらいだったが、日陰の下りの山道では、ジレをネックワーマーと着用しても寒く感じ、それからは、体が冷えてしまって、ペースダウンしてしまった。ハーフフィンガーのグローブも、指先が冷えてしまって失敗。長袖のベースレイヤーと裏起毛素材の3/4ビブ・ショーツとネックワーマーのおかげで、何とか走りきった感じ。今日は、脱いだり着たりすることになるが、ジレより長袖ジャケットの方がよかったと思う。

e0080860_23125968.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2015-12-13 22:50 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-10-12 ROADBIKE
 今日は夕方から、ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXに乗る。秋の夕方は日没が早くなっているので、前後のライトが欠かせなくなってきた。フロント用は、充電式のCATEYE VOLT700。LEDで光量があって明るく、自動車からも認識してもらえやすい。リア用は、3LEDで単3乾電池を使用するタイプなので、使用する機会が多くなってくると、リアも充電式の方が便利でいいかも。

e0080860_2250246.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-12 23:07 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-10-10 ROADBIKE
 CANNONDALE SUPERSIXでRIDE。秋も深まり、涼しくなってきた。ウェアは、半袖ジャージにメリノ混のベースレイヤーとビブショーツで、念のためアームワーマーとジレを携帯したが、風が無く、いいペースで走れたので、寒く感じず、アームワーマーとジレは着用しなかった。夕方の日没時間は早くなってきた感じ。

e0080860_10591433.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-10 23:28 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-10-04 ROADBIKE
 夕方、時間があったのでロードバイクCANNONDALE SUPERSIXに乗る。琵琶湖の方は北風が吹いていて、半袖ジャージにジレを着た。最近、ロードバイクに乗れているせいか、ハンドルの位置が高く感じてきた。サドルの高さは、べダルを漕ぐのに丁度良い高さになっているので、ハンドルの高さを下げるため、ステム下のスペーサーを抜いた。乗りながら調整したら、結局、スペーサーは全部不要となり約4cm下がった。今度は、ステムからフォークのコラムの飛び出しが目立つようになり、ハンドルが、この高さで良ければ、コラムをカットする予定。

e0080860_2083744.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2015-10-04 20:07 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
2015-09-27 ROADBIKE
 ロードバイクCANNONDALE SUPERSIXで琵琶湖岸をRIDE。快晴で絶好の自転車日和だった。

e0080860_19284264.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2015-09-27 19:27 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)