シートポスト 折れる
 CANNONDALE FLASH CARBON 29ER で近くのトレイルを走りました。わずかなギャップで飛び出して、サドルにシッティング気味で着地したら、サドルがグラッと感じになりました。シートポストかクランプのネジが緩んだと思って、止まって確認すると、シートポストにクラックが入り、なんとかつながっている状態です。クラックが入っているところから上部のみを使って、何とか自走して帰れました。
 カーボンのシートポストなので、クランプの締め付けトルクには、気を付けていたつもりでしたが、クランプのところからクラックが入っていました。ハードテイルのMTBなのに、フルサスに乗っているのと同じつもりで飛んだのがまずかったと思います。
 カーボンのシートポストは、思っていたより乗り方や取扱いがデリケートなので、マウンテンバイクは、やっぱりアルミのシートポストにします。

e0080860_18332559.jpg

Chain Reaction Cycles
by biwako_freeride | 2011-08-06 23:22 | MTB | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://biwakofr.exblog.jp/tb/15241400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< HALO PROTEX BAN... 2011-07-31 MTB ... >>