自転車の乗り方を教える
 今日は、甥っ子に自転車の乗り方を教える。今のところ、自転車に補助輪を付けているが、べダルを漕いで走って、ブレーキを使って止まっている。2輪で走るバランスさえ分かれば、乗れるだろうと思い、まずは補助輪を外して、自転車の後ろを持ちながら、べダルを漕ぐよう促したが、ペダルが気になり、視線が進行方向ではなく、足元を見てしまうようで、なかなかバランスがとれない。
 今度は、べダルを気にしないように、サドルに座り、ハンドルを持って、両足で地面を蹴って、2輪だけで走る感覚を覚える。次に、両足をペダルに置いて、ペダルを漕がず、後ろから押したり、スロープを下ったりして、2輪だけで走れるようになると、自然にペダルを漕いで、乗れるようになった。この先には新たな世界があるのですよ。

e0080860_22553100.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-01-05 22:30 | MTB | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://biwakofr.exblog.jp/tb/21540903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2014-01-11 ロードバ... 2014-01-04 自転車始め >>