CANNONDALE SLATEのライディングポジション調整
 このCANNONDALE SLATE FORCE 1はMサイズですが、乗っているとトップチューブの長さが長く感じ、ハンドルとサドルの位置に違和感があったので、ライディングポジションを調整しました。
e0080860_18123067.jpg

 まずは、完成車のCANNONDALE C2シートポストがオフセットしたタイプだったので、ストレートタイプのTHOMSON MASTERPIECE 27.2X330mmに交換しました。
e0080860_18132134.jpg

 また、FABRICのサドルは自分には合わない感じがあったので、これまでから使っていて気に入っているFIZIK ALIANTE VSXに交換しました。シートポストとサドルは、とりあえず、マウンテンバイクで使っているのを使用しました。
e0080860_18135994.jpg

 ハンドル周りでは、CANNONDALE C3ステムが長めに感じたので、短めのステムに交換しようと考えましたが、フロントフォークがレフティなので、コラムサイズが通常のロードバイクの1-1/8"と違い、SLATEは1.5インチのワンポイントファイブです。そこで、マウンテンバイク用のTHOMSON X4 75mmに交換しました。75mmの長さであれば、レフティ上部のプッシュボタンにぎりきり干渉しません。これで、ライディングポジションが自分にフィットし、トレイルライドでもコントロールしやすく乗りやすくなりました。
e0080860_18144093.jpg

 あわせて、タイヤをPANARACER GRAVELKINGに交換しました。タイヤボリュームがあるので、グラベルの走破性は良いのですが、ブロックが無いので、斜度のあるルーズな路面はシビアなライディングが必要です。しかし、舗装路からグラベル、トレイルまでのすべての道を走ることを考えると、650Bx42Cの太めのグラベル用スリックタイヤは良い選択だと思っています。以外によかったのが、舗装路の下りで、太めのグリップのあるタイヤに加えて、SRAM FORCEの油圧ディスクブレーキのおかげで安心感があり、スピードが上がる感じがします。
e0080860_221591.jpg

e0080860_2212357.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2018-09-22 17:25 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://biwakofr.exblog.jp/tb/27559853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マタレオン at 2018-09-26 12:38 x
初めまして
ロードバイク購入で色々調べていたらこのサイトにたどり着きました。現在トレックのエモンダSL6ディスクモデルの購入を考えていたのですがキャノンデール のスレートを見つけてしまいめちゃくちゃ悩んでいます。
私自身元々MTB乗りだったのですが東京に越してきてからはあまり乗る場所もないのとMTBの重さが13kg程あったので舗装路をずっと走るのはそれなりにしんどかったのでロードバイクの方がいいかなぁと思いロードバイクに変更してみようと考えました。そこで質問なのですがキャノンデール のスレートの乗り心地はロードバイクと比べてどうでしょうか?スリックタイヤでもやはり8kg切るようなロードバイクと比べると重いですか?それとも大して気にせずにスイスイ乗れるものなのでしょうか?お手数のある時にご回答して頂ければ幸いです。
Commented by BIWAKO_FREERIDE at 2018-09-26 23:17
こんにちは。元々MTB乗りの方だったら、スレートが良いと思います。タイヤをグラベルキングに変えてからは、舗装路の走りも大丈夫です。CANYON GRAILも良さそうですよ。
Commented by BIWAKO_FREERIDE at 2018-09-26 23:25
もう少しロード寄りだったら、CANNONDALE SYNAPSE CARBON DISC SEとかも良いと思います。
Commented by マタレオン at 2018-09-27 06:13 x
参考になります!ご回答ありがとうございました。
<< CANNONDALE SAVE... PANARACER GRAVE... >>