CANNONDALE SLATE GRAVEL RIDE
 キャノンデール スレートでグラベルを走りました。砂利道を走っていて感じることは、スリックですが、42Cと太いタイヤのエアボリューム、30mmトラベルのレフティフォーク、ディスクブレーキの制動力、リア142X12のスルーアクスルの剛性感のおかげで、ドロップハンドルのロードバイクならではの、かなりのペースで走れます。カーブで砂利が浮いていたりすると、時々ひやりとしますが、タイヤのグリップを見極めながら走る感じは、20年以上前に乗っていたフルリジットのマウンテンバイクの感覚がよみがえってきます。スレートのマウンテンバイクでは出せないグラベルでのスピード感は、とても刺激的ですが、グラベルやトレイルをハイスピードで走れる分、怪我をしないように楽しみたいと思います。

e0080860_224238.jpg

Chain Reaction Cycles
by BIWAKO_FREERIDE | 2019-03-24 22:46 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://biwakofr.exblog.jp/tb/28111919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< BIKE PACKING BRIDGESTONE ALE... >>