2014年 07月 13日 ( 1 )
SURFCO PADDLE GUARD KIT
 SUP用のクイックブレードのパドルのエッジガードとして、絶縁用の黒のビニールテープを貼っていたのだが、カーボンのパドルが、ビニールテープの糊でベトベトしてきたので、専用のPADDLE GUARD KITで再施工する。まずは、ビニールテープをはがして、自転車用のクリーナーで糊をきれいに取る。PADDLE GUARDは、パドルネック部の取り付け開始位置に、付属の瞬間接着剤でエッジガードを止めた後、パドルのエッジに沿って取り付ける。PADDLE GUARDは、パドルのエッジを挟み込む内側に、粘着剤が付いていて、エッジ全体に接着剤を付ける必要はなかった。そして、終点部分を瞬間接着剤で止めて、最後に、始点と終点の接続部を、付属のウレタンテープで巻き付けて固定する。専用のパドルガード・キットだけあって、簡単にできた。今回は、市販のパドルエッジガードの専用キットを使ったが、パドルのエッジガードとして、自動車のドアのエッジガードで施工されている方もあったので、工夫すれば、入手しやすい材料でも施工出来そう。

e0080860_15281161.jpg

e0080860_15282446.jpg

パタゴニア
by BIWAKO_FREERIDE | 2014-07-13 22:46 | SUP | Trackback | Comments(0)