2014年 11月 15日 ( 1 )
2014-11-15 MTB 永源寺トレイル
 700×32CのPANARACER CG CXタイヤを付けたCANNONDALE FLASH 29ERで、自宅から自走してトレイルへ行きました。32Cのタイヤは舗装路では楽に走れます。今日のトレイルは、思っていたより道が荒れていて、路面に岩がゴロゴロしていました。フルサスで幅広のブロックタイヤのMTBなら普通に走れるところですが、32Cのタイヤでは、細いタイヤが岩にはじかれて、タイヤの空気圧を下げると良かったのかもしれませんが、グリップ感がいまいちで、コントロールが難しかったです。今日のトレイルは紅葉はきれいでしたが、トレイルでの走りは、とても苦戦したので、自宅までの帰りはヘロヘロでした。32Cのタイヤでは、自走して行ける範囲は広がりますが、私のレベルでは、ガレ場のトレイル向きではなく、いわゆる「グラベル」という砂利道の路面や平坦基調のトレイルを走るのにしておいた方がよさそうです。今日は午後から時雨れてきて寒く、たまたま着ていたゴアテックスのPatagonia Light Flyer Jacketが役立ちました。また、今日11月15日から狩猟解禁なので、山の中のトレイルでは他の人に気づいてもらえやすいように、視認性の良いオレンジ色のジャケットで、熊よけの鈴を付けて走りました。

e0080860_22141549.jpg

e0080860_22144651.jpg

パタゴニア
by BIWAKO_FREERIDE | 2014-11-15 22:13 | MTB | Trackback | Comments(0)