タグ:CATEYE ( 6 ) タグの人気記事
CATEYE WEARABLE X
 CATEYEのテールライトWEARABLE X。USB充電式で発光面のレンズが大きく、結構明るいです。クリップ式でサドルバックに取り付けられますが、クリップが改良されていて、引っかかるところに返しがあり、走行中に落ちにくくなっています。私は念のため、輪ゴムでクリップを止めています。また、シートポストに直接取り付けるゴムバンドも付いています。夕方や夜間に点灯して走行していると、自動車は明らかに距離をとって追い越してくれているので、自動車からの視認性は良いと思います。

e0080860_16101868.jpg

Chain Reaction Cycles
by BIWAKO_FREERIDE | 2018-02-12 16:11 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
CATEYE VOLT1700
 秋から冬にかけては、日没の時間が早く、暗い夜道を走ることが多くなるので、ロードバイク用のヘッドライトCATEYE VOLT1700を購入しました。LED2灯のUSB充電式で、ライトとバッテリー一体型では一番明るいモデルです。最大光量にすると、明るさはこれまでのライト以上です。自動車からも目立つので、安全な夜間走行には欠かせません。

e0080860_18184384.jpg

e0080860_2105022.jpg

Chain Reaction Cycles
by BIWAKO_FREERIDE | 2017-12-10 18:19 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
CATEYE RAPID 1
 LED1灯のテールライトで、USB充電が可能なCATEYE RAPID 1。小型でシンプルなデザインなので、ロードバイク用にいいなと思っていたら、いつの間にか生産終了になっていたのだが、たまたま在庫を見つけたので購入。
 早速、夜の道で試してみたが、LED1灯の割には明るくて、自動車からも認識してもらえやすい。秋から冬にかけては、夕方の日没時間が早いので、ライトが欠かせない。

e0080860_23282861.jpg

e0080860_23284247.jpg

Chain Reaction Cycles
by BIWAKO_FREERIDE | 2015-12-05 23:30 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
CATEYE VOLT 700
 晩秋から冬にかけては、日没時間が早く、夕方、自転車で帰宅途中に、暗くなってしまった時があり、ヘッドライトを携行する必要性を感じ、ロードバイクに取り付ける小型で明るい充電式のヘッドライトを探していたところ、最近発売されたCATEYE VOLT700を購入。ライトはLED 1灯で、交換可能なカートリッジバッテリーにUSB充電できるタイプ。連続点灯時間は、ダイナミックモード約2時間、ノーマルモード約3.5時間、オールナイトモード約10時間で、ダイナミックモードは想像以上に明るく、対向車に気付いてもらえやすいので、ロードバイクで夜間走行するのに十分使える。ノーマルモードでも明るいので、ツーリングで、もしもの場合のために携行するのには、大きさもちょうど良いと思う。夜間走行がメインである場合は、予備のカートリッジバッテリーがあれば、対応できそう。最近、全く乗れていないので、少しでも夜に走ろうかと思う。

e0080860_23115240.jpg

e0080860_2312824.jpg

e0080860_23123040.jpg

e0080860_23125223.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2014-12-28 23:14 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
サイクルコンピューターのタイヤ周長の設定
 CANNONDALE SUPERSIX に取り付けているCATEYEのサイクルコンピュータですが、一日走ってみて表示される走行距離が短めに感じたので、タイヤの周長を実測して再設定してみました。SUPERSIX のタイヤは、シュワルベ DURANO S 700×23C で、CATEYEのマニュアルでは、700×23c の場合、周長は 2096mm と記載されており、マニュアル通りの数値を入力していました。周長の計測方法は、タイヤの空気圧を普段の走行時と同じにし、バイクにまたがって路面でタイヤを1周分前進させて、進んだ距離をメジャーで計測しました。一人で計測したため誤差がありそうで、数回計測したところ、平均的には2120mmでした。計測結果は、マニュアルと全然違ったので、サイクルコンピューターの表示が怪しい場合、タイヤの周長を実測した方が良さそうです。

e0080860_2020815.jpg

Chain Reaction Cycles
by BIWAKO_FREERIDE | 2013-04-21 20:20 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
CATEYE V2C
 CANNONDALE SUPERSIXにサイクルコンピューターを取り付けた。トレーニング用として目安になるケイデンスが計測できるタイプ。心拍計が必要になれば、ランニングでも使える腕時計タイプを買い足せばよいと思い、スピード、ケイデンス、時計表示ができるものにした。取り付けは、左チェーンステーにセンサーをタイラップで固定し、後輪のスポークと左クランクにマグネットを取り付ける。サイクルコンピュターは、ハンドルバーに取り付けた。ワイヤレスなので配線は必要無く、見た目はすっきりする。試に走ってみると、走行中にスピードやケイデンスが確認できるのは、やはり便利だが、ボタンが小さ目で、グローブをしていると、走行中に操作するのは慣れが必要。

e0080860_212522.jpg

e0080860_21252129.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2012-12-02 21:33 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)