タグ:MONT-BELL ( 4 ) タグの人気記事
MONT-BELL ZEO-LINE M.W. CYCLE UNDER SHIRT
 冬の自転車用アンダーウェア、モンベル ジオライン ミドルウェイト サイクルアンダーシャツ。前面と腕が中厚手、背中が薄手の生地になっており、走行中に保温性を確保しながら、背中が蒸れにくいようになっているので、寒い時のロードバイクにはおすすめです。

e0080860_18205014.jpg
e0080860_1821826.jpg

e0080860_18324487.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2018-02-14 20:03 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
冬のBIKEライド・ウェア
 冬にロードバイクに乗るようになってから、乗っていて寒さを一層感じるようになり、防寒対策が欠かせなくなってきました。基本はMTB乗りなので、MTBに乗る時と同じような恰好ですが、ロードバイクに乗る時は、防寒グッズが欠かせなくなりました。
 頭部は、特に耳が寒く感じるので、耳までカバーするビーニーをヘルメットの下に被ります。寒さやライディングの強度によって、パタゴニアのウール混またはキャプリーン4のビーニーを着用します。
e0080860_20443619.jpg

 トップのベースレイヤーには、パタゴニアのキャプリーン4のジップネックを着用しています。今シーズンモデルから生地素材が改良されたようで、保温性がありますが、汗冷えが少ない感じがします。内側の薄手のフリースのグリッド構造が、通気性もあって快適な着心地になっているようです。今シーズンのキャプリーン4は、自分的にはヒット商品で、買ってよかった一品でした。そんなに寒くなければ、ベースレイヤーとモンベルのサイクルジャケットだけで十分ですが、寒さに応じて、パタゴニアのナイン・トレイル・ジャケットや下にR1かR2のフリースを着ます。グローブはパールイズミの防風タイプです。
e0080860_20451273.jpg

 パンツは、パッド付のサイクルショーツかCWXの上に、パタゴニアのクールウェザー・タイツを着用します。ピチピチのシルエットではなく、トレイルランニング用のややルーズな感じのシルエットで、耐風性があって暖かいです。また、途中にお店に行ったりするようなツーリングメインの時は、ミレーのクライミングパンツを着用します。冷える足先には、パールイズミの厚手のソックスを履きます。足先のあまりの寒さにシューズカバーも考えましたが、自転車を降りた時の見た目が格好悪いので、ロードバイクで寒さに我慢できなくなったら、靴用の使い捨てカイロを使ってみようと思います。
 マウンテンバイクにもロードバイクにも合うようなウェアとして、自転車用ではありませんが、各アウトドア・ブランドのトレイル・ランニング系のウェアが充実しているので、使えるように思います。
e0080860_20453610.jpg

パタゴニア
by BIWAKO_FREERIDE | 2013-01-14 20:48 | ROAD BIKE | Trackback | Comments(0)
MONT-BELL UL DOWN PARKA
 節電対策ではないが、普段にも着られる軽いダウンを探していたところ、竜王のモンベル・アウトレットで発見、購入。USモデルの廃版品らしい。日本では、多分レギュラー商品としては売られてなかったそうで、ロゴマークが、左裾下に控えめにあるのが、気に入っている。

e0080860_23315526.jpg

by BIWAKO_FREERIDE | 2011-12-03 23:21 | OUTDOOR | Trackback | Comments(0)
MONT-BELL SADDLE BAG
 今年の夏の猛暑のため、全く乗る気が起こらなかったMTBだが、ようやく日中の暑さがましになり、ようやく再開。
 MTBに乗る時は、パンクした時のために、予備のチューブ、工具やミニポンプなどを、ウエストバックに入れていたが、乗っていて、腰周りが暑苦しいため、MTBにサドルバックを付けることにした。
 このモンベルのサドルバックは、今持っているミニポンプが入る大きさから、Lサイズにしたが、予備のチューブ、非常用工具一式に携帯電話や小さいデジカメも入るので、乗っていて邪魔にならず、便利で、見た目にも、まずまず、すっきり収まっていると思う。

e0080860_1047518.jpg

by biwako_freeride | 2007-09-09 23:50 | MTB | Trackback | Comments(0)